第二次世界大戦で大日本帝国が負けた最大の原因は何でしょうかまたその原因を解決するにはどの様にすれば良かったのでしょうか詳しい方教えて欲しいです。

世界史 | 日本史1,579閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">50

1人が共感しています

ベストアンサー

3

3人がナイス!しています

つまり連合国に媚びを売りつつ反感を買う様な事をせず中国が戦争を仕掛けて来たら真っ当な理由で口実を作り対中戦に持っていけば良いと言う事ですか?理解力が無くてすいません。

その他の回答(5件)

1

勝てない勝負に手を出した事。 当時の国策や世界情勢、日本国内の事情が、開戦に向かって一直線だった事。 大陸からの撤退、領土の返還、三国同盟の離脱等、 売国〇と言われて刺されても文句の言えない方法しか無かった。 戦って負けるのを選ぶか気合で勝て。もしくは戦わず米英の言いなりになるか。 そのどちらかを選べという事。 開戦しないとしても、それで無傷で済むような、都合の良い選択肢は無かったということで。

1人がナイス!しています

1

そもそも英米との全面的な正面戦争では勝目がないとわかって時機を見て有利な条件で講和に持ち込むつもりだったのに講和の時機を作れなかったこと。

1人がナイス!しています

0

日中戦争の最中にアメリカ相手にも戦争を始めた事。

0

資源と人員不足、戦闘不足の3つだと思います。 まず資源不足は、他国が金属製の飛行機を使っている中、資源不足により、竹と紙でできた戦闘機など、木製兵器が多かったです。それをカバーするために特攻が有効でした。 次に人員不足です。当時は中国大陸を制圧していましたが、やはり植民地が多いヨーロッパには人数的に劣っていました。そのため戦闘員だけでなく物資搬入班もろくに出来ていません。 最後に戦闘不足ですが、日本が第二次大戦までに、日清戦争と日露戦争など1vs1(支援は除く)の戦争は何度かしていましたが、他国では第二次世界大戦など複数の相手と戦う必要のある戦争を経験しています。そのため、他国とは違い戦闘経験がかなり低い状態での参戦となりました。