回答(22件)

0

形こそが空手であり、空手から形をとってしまったら 空手ですらない。 実戦と言ってるのは試合ですかね? そもそも試合が後からできたのであって、形は試合のために あるわけではないので。 ですから、「空手の試合って、形の役に立たないのではない でしょうか?」という質問であればまだわかります。

1

もし空手の型を無くしたら組手で使えない技は消えてしまうかも知れないですね。 型にある関節蹴りは反則だし貫手や手刀、鉄槌打ちとかも組手で使わないので消えちゃうかも。 多分型は昔からある技を残す為に必要があるのかもね。 もしいきなり襲われた場合組手の場合は広い平らな場所で行うけどもし揺れる電車の中とか狭いエレベーターの中で襲われた場合組手の動きなんて出来ないと思うし。

1人がナイス!しています

0

日本には利権っていうのがあります、そこから勉強してください

0

https://youtu.be/QMxypYOQt5k 空手は中国武術の影響を受けているのと 写真や動画がない時代に技の伝承手段として”形”が作られています。 そして昔の戦いは武器を持っているのが当たり前だったので 空手の動きに武器術の動きも入っています。 なのでシャドーボクシングでは長い棒は振ることが出来ませんが 空手の動きだとそのままその動きが長い棒を振り回す動きに応用が利くというお話ですね。 格闘技や武術にはその民族の性格や成立過程の歴史があるので その歴史を調べて勉強していくことで、訳の分からない動きの意味が分かることがあります。 ”空手 武器術”で検索していろいろと調べてみるといいでしょう。

0

空手が沖縄から伝えられた際、型の意味は伝えられていないので型の意味を知っている方はいません。各々が研究し解釈しているだけです。それは、他の方々が回答されているとおりです。