会社内に神棚が設置してあります。 社員の方が信仰の問題で神様はいない「別の宗教なので他に存在するとの意味」で、神棚があると体調に支障をきたすと上司に訴えました。

宗教94閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">500

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ありがとうございました。本日、皆が帰宅後に数名の社員と設置しました。明日は本人に説明しようかと思っております。

お礼日時:2021/12/2 4:46

その他の回答(4件)

0

憲法で宗教の自由が認められていますので、会社や社長や支店長などにもその自由があるわけですから、社内に神棚を設置するのは問題ないです。また神道は仏教よりも古い日本古来の伝統文化や道徳でもあるので、なんら問題はありません。またその社員の件も気にする必要はありません。

0

信教の自由ですから、会社が神棚を設置するのも自由です。 お参りなどを強制していれば問題ありますが、そうでない限り会社の神棚の撤去を行わせようとする方が信教の自由を阻害している可能性がありますね。 まあ、そうはいっても従業員ですから言い方とか対処方法は慎重に考える必要はあると思います。

0

訴えても「日本は信仰の自由がある国ですから」って言われて終わり。 私なら「神棚があることによって体調に支障をきたすとかいう割には裁判所に訴えるほど元気なんですね」って言ってやりますけどね・・・。 大体、「辞める。辞める」って言っている人ほど辞めませんよ。本当に辞める人は「辞める。辞める」なんて言わないで静かに辞めます。

0

気にしだすときりがない問題だと思いますね。 社員の多くは、会社の守り神と思っている。が、その社員の個人的な信仰には影響を及ぼしてない。だから、許容している。 しかし、退職云々という社員には、個人的な信仰にも悪影響を及ぼしていると訴えている。 会社に顧問弁護士のような人がいたら、相談することでしょうね。 もしかしたら、過去の裁判所の判例などもあるかもしれない。