COP26で議長が、インドから石炭火力について、廃止から削減との修正案が出され、涙する場面が報道されていました。

1人が共感しています

ベストアンサー

2

2人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

いつも分かり易い回答ありがとうございます。

お礼日時:2021/11/24 21:11

その他の回答(10件)

1

仰る通りだと思います。 途上国にしてみれば、数十年後の地球環境がどうの、の前に、明日国民生活が廻るようにしたい。 「地球環境のためにって、うちの石炭発電を止めて、国民に電化前に戻れってか?なめんな欧米人、お前らが先にガンガン増やした挙句の話だろ」 ってとこでしょう。 欧州は、「あぁ、すまないね、お前たちには高尚すぎてすぐ理解できないかもしれないが、我々が発展し続けた結果知りえた、世界を救う崇高なテーゼなのだよ。その前にはみな従って、みなで犠牲を払うものだよおまえたち。」といいたい。 そして、CO2出すなら、証券化したCO2排出権を買えと。

1人がナイス!しています

0

欧州は自分たち主導で強力な枠組みを早く作りたいだけです。新しい秩序のイニシアチブを取るということはとても大事なことで、一度自分たちに有利な秩序を作ってしまえば、それに反するものは排斥することができます。独壇場が作れるわけです。 そのためなら、泣いて訴えるパフォーマンスや明確な敵を作るなど、多少の汚いことはするでしょう。 日本も標的にされている以上身の振り方を真剣に考える必要があると思います。ファッションを無視することもできますが、無視し続ければ完全に秩序の外の国になってしまうでしょう。

0

>人類起源のCO2が地球温暖化の原因と科学的に証明されていない中で、 これは事実認識誤認です。 IPCCは六次報告で 人間の影響が大気、海洋及び陸域を温暖化させてきたことには疑う余地がない。 と断定してます 第五次報告では 極めて大きい、と言う表現を疑う余地がないと断定しています その前に地球温暖化は疑いのない事実と一足先に断定しています。 人間の影響とは人為的二酸化炭素排出量増大による大気中二酸化炭素濃度の増大であり、物理学的に矛盾なく説明でき、第六次報告では人間の影響以外の地球温暖化要因はないと断定されているのです ノーベル物理学賞受賞の真鍋叔郎教授は五十年以上前、コンピューターを駆使しての地球温暖化の各種気象モデルの論文で受賞してますが上記の事実を前提にしており、五十年間で予測は全て正しいと証明されたからです 石炭火力を廃止したいという理由は石炭は1トン燃焼させると四倍近くの二酸化炭素を排出するからです 石油は三倍近く、天然ガスは石炭の60%近くの二酸化炭素を排出します。従って石炭火力だけの段階的排出だけでは解決できません。化石燃料全部の使用をやめない限りは地球温暖化は止まらないのです 今まで述べたことは全て物理法則によって説明できる科学的事実ですが、丸暗記してでも覚えておくことです。 インドの主張は、インドの一人当たり排出量は未だ1.7トンと先進国の四分の一であり、世界平均の半分以下、急速な石炭火力廃止は民生安定経済向上も急務なインドにおいてはリスクが大きいからです。ちなみにインドは世界でも地球温暖化による気象災害頻発で多数の犠牲者を出しています。 さらに今まで二酸化炭素を排出してきた先進国の責任も問う姿勢もあると思います。 イギリスの主張に賛同は世界40か国であり、ヨーロッパ中心で世界人口の20%も行かないでしょう。 インドの他にナイジェリアもイギリスの2030年までの石炭火力廃止には賛同しないと表明して先進国は途上国にもっと投資をすべきと言っています。 インド、ナイジェリア、中国も地球温暖化も石炭火力のCО2排出量も知ってると思います。さらに気象災害の被害は途上国の方が大きいのです。先進国は原発推進と再エネ推進に分裂の傾向があり原発の方がCО2削減効果は大きく確実と証明されているところでしょう 日本はメディアなどは反原発再エネ推進でしたが、最近はその動きが鈍ってきた気がしますね。以前は世界は脱原発だとかウソを言ったり再エネ推進のニュースをことさら取り上げる姿勢が目立ったりですが再エネで日本の電力を賄う事は出来ません。日本の火力発電は石炭ではなく天然ガスの方が発電量は多いのです。それでも一人当たり排出量は8.7トン。多い方です。 原発を推進しない限り、日本は気象災害で滅びる以前に経済的没落で立ち行かなくなると思いますが、世界の未来も同じことです。人類全体として原発推進をしなければ滅亡もありえます

0

英国人の思い込みと錯覚から来る涙です。 自分たちがいつも正しいと勘違いしているのです。 コロナだって日本や世界中のほとんどの国で終息しています。 発展途上国はファイザー、モデルナといった一流企業のワクチンは使えませんでした。 しかし自国の努力でワクチン接種率が30%程度であっても感染者数は激減しピーク時の5%以下の国が多いです。それに引き換えヨーロッパだけは現在、過去最大数の感染者数を出す国さえあります。 日本でも意識高い系だと錯覚してる人がたまにいますよね。 そういう勘違いした人がヨーロッパには多いです。