新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。

新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。
新型コロナウイルスワクチン接種の情報についてはYahoo!くらしでご確認いただけます。
※非常時のため、全ての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。

現在転職活動しており、先程歯科助手の正社員の面接を受けてきました。雑談面接のような形で様々な質問をされたのですが、どれも説教みたいでした。

転職 | 就職活動123閲覧

ベストアンサー

0

その他の回答(3件)

0

大企業なら幹部社員へのコンプライアンス教育とかもありますが、中小企業のオーナー社長や個人開業医に教育できる人はいません。 中小企業や個人医院には、そういう人が多くいます。モラハラ、パワハラ、セクハラ、いろいろあるでしょう。 それで前任者が辞めて求人が出て、次を探しているのですよ。 面接がくどくどしいのは、ある意味で踏み絵です。それを乗り越えられる人でないと、そこでの日常業務が勤まらないのでしょう。

1

個人医院ならそんな程度かもしれませんね。 入ってからも嫌な思いをすると思うので辞退したほうがいいでしょう。

1人がナイス!しています

0

個人経営だとそういうところもあると思います 歯科助手なんて、資格もなく前職から逃げ出したあなたでもできることです 問われているのは、コミュニケーション能力です 失礼な患者もいるでしょう その医院長の面接は医院長が不快に感じないかを試されていたんだと思いますよ