行政書士試験を約1年間勉強して、本年度の試験を先週受験しました。 しかしさっぱり点が取れなくて、不合格の見込みです。 勉強方法はユーキャンの2年前の中古を安く入手して勉強をしました。

資格 | 資格、習い事1,285閲覧

ベストアンサー

2

2人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ご丁寧な回答をありがとうございました。感謝します。 勉強開始前にここで質問しておけばよかった、と思いました。 来年、再挑戦しようと思います。 ありがとうございました! あと、他の回答者の方々もありがとうございました。 とても参考になりました。 また壁にぶつかったときは、ここで質問しようと思います。

お礼日時:2021/11/28 20:50

その他の回答(7件)

1

ユーキャンの行政書士講座を使って合格したものです。 テキストはあくまで基礎的なものを羅列しているだけに過ぎずテキストのみで合格できるようなものではありません。(ましてや2年前のでは改正民法など一部法律が変わってますからお金を払って間違った知識を得ていることも有ります) インプットよりアウトプットの比率を上げることが重要です。別途肢別の問題集や過去問題集、記述対策のアウトプット参考書(特に重要)や判例集などを買って知識を固めていけば来年、再来年には合格できると思います。 合格できるようお祈りしております。

1人がナイス!しています

1

10年くらい前ユーキャンで勉強しましたが、びっくりするぐらい中身がペラペラで初心者には意味がわからなく、買って後悔しました。その数年後伊藤塾の通信講座を受講しました。とても分かりやすく良かったですが、用語一つ一つの意味が分からず理解というより丸暗記な勉強法になってしていました。 初学者には難しく感じました。 試験は落ちました。今はYouTubeのゆーき大学を観ながら伊藤塾の問題集を問いてます。 何十万も払って通信講座受講するよりはYouTubeのゆーき大学は初学者のために分かりやすく基礎から教えてくれてとてもためになる講座です。勉強するのが楽しく感じられますよ♪例えが分かりやすく頭に入りやすいので良かったらご覧になってみて下さいください! 私も来年受けるつもりです*\(^o^)/*お互い切磋琢磨していきましょう♡

1人がナイス!しています

1

自分の合うテキストで勉強するのがいいですが、中古テキストで勉強するのはいただけませんね。 2年前のテキストだと民法の大改正や会社法の一部改正などに対応されていませんので、極論ですがドブにお金を捨てたのと同じです。 基本は受験年度の基本テキストで勉強するのが正しい方法です。

1人がナイス!しています

1

私は、かつて行政書士試験に合格した者です。 昔のことなので、試験の難易度も今ほどではなかったと思いますが・・・。 当時は大学生でしたので、大学の勉強の合間に通信講座を利用していました。 あなたが使用されたユーキャンの教材がどのようなものかは知りませんが、 私が使用した教材は、「法学入門」「憲法」「行政法」「地方自治法」等の基礎的なものだったと記憶しています。一通りの知識を前提に課題に取り組み、答案を郵送して添削してもらうというようなものでした。 私は法学部に所属していたわけではなく、言ってみれば法律の素人でしたが、教材に取り組むことで法律の基礎的な知識を身につけることができたのは確かです。 あなたは、「勉強方法を誤った」と思われているようですが、そうとも限らないのではありませんか? 法律の素人が、法律の勉強を始めるには、いきなりレベルの高いテキスト(書店に行けばたくさんあります)に取り組んでも、効果がないことがあります。 ですから、ユーキャンで学んだ知識を土台にして、さらに専門的なテキストを読むことと、行政書士の過去問や問題集を解き、できない箇所はテキストで確認するという勉強方法に切り替えれば、合格ラインに達すると思います。

1人がナイス!しています

1

最初から国家試験対策で実績をあげている資格予備校を選択するべきでした。 行政書士試験レベルなら法律系.会計系を問わず有名予備校ならちゃんとした指導を受けられます。 法律系 LEC アガルート 資格スクエア 伊藤塾 など。 会計系 TAC 大原 など。 とにかく通学講座も持っている予備校かオンライン専業でも司法試験など難関資格で実績のある予備校じゃないと納得のいく指導を受けられません。 独学するにしても↑の予備校が発売しているテキストや過去問題集を使用するのが受験勉強の基本的スタイルなのです。

1人がナイス!しています