世界恐慌についての質問です。

世界史 | 株式116閲覧

ベストアンサー

0

空売りの話をちと 例えば今10ドルの株があるとします 「3ヶ月後10ドルで売るよ」って取引です もしこの株が7ドルまで値下がりすれば、7ドルで仕入れて10ドルで売れば3ドルの儲けです さて つまり空売り側は値下がってくれた方が儲かるわけです 当時は仕手やインサイダー上等なので、「みんなで株下げようぜ」的な連中がいたそうです あれです五条悟やコイル祭りみたいなもんです その中の1人がジョセフケネディとか

その他の回答(5件)

0

1929年の世界恐慌は第二次世界大戦の 遠因になりました。 有名な話しとしては、ケネディ大統領の 祖父が株式投資をしていて、取引所の 前にあった靴磨きで少年に靴を磨いて 貰っていた時、旦那、株を買うなら、 この株を買いな、儲かるぜ。と靴磨き の少年は言った。靴磨きの少年が、素人 の一般人までが株に熱狂しているよう では、間もなく株価は大暴落すると考え た彼は全ての株を売却した。その2ケ月 後に株価は大暴落した。彼は暴落で倒産 しかかった会社を買収して、一大財産を 築き、孫がその金を使って大統領になれ たと言う話しがあります。 加熱し過ぎたから、暴落したのが一番 の原因でしょう。 この当時は一国だけで、経済をコント ロールしていた。今はG7とかG20 で世界中で話し合って決めるので、 ああ言う大暴落は防げると聞きました。 また現在、米中央銀行がコントロール しているような、金利の調整や金融緩 和の技法が無かったから、暴走した。 現在なら株価が高騰して加熱して来た ら、金利(公定歩合)を上げて、景気 を抑制します。不況になったら、金融 を緩めます。金利を下げたり、国債を 買って、資金を市場に流します。 こう言った、経済のコントロールが 未熟な時代だった性で、株価が暴騰し た結果、株価の大暴落が起こしてし まったのが原因かと思います。 現在はコンピュータが発達し、世界 中に一瞬にして情報は伝達される。 当時は手作業ですから、簡単には お金の流れを制御できなかった。

0

いろんな理由があるようですが、投資家目線から思うところですと、イナゴタワーという、素人が集ったのでは無いかと思います。昨日より明日の方が値上がりする事が続けば、専門家だけではなく一般人まで投資に参入します。その一般人は、いずれ借金してでも投資します、なぜなら明日まで待てばお金が増えますから。 しかしながら市場のお金は限られてるので、いずれは値上がりは止まります。そうすれば借金をしてる人は早く売りたくなりますから、一気に株価は崩れてしまいます。 ただ、投資という話で言えば、今まで元に戻らなかった暴落は無い(日本のバブルは途中ですが)ので、永遠に持てるのなら投資家は成功しやすいです。

0

元々ニューヨークの株価が上がっていたのは経済成長に伴ってのことなのだけど、株価が上がり続けたことで沢山の人が株で一儲けしようとするようになり会社の業績を超えて上がるようになり、一方で景気の失速も始まっていて、ある日突然限界に達して株価暴落になった、という感じなのだと思う。 株価暴落というのは単なる指標だけのことで、それだけなら問題ないのだけど、問題だったのは実勢経済の方で、当時の主流の経済学の理論ではこの景気低迷の原因を(すなわち解決策も)説明できなかった。 言い方を変えるなら資本主義が古典経済学で説明できる範囲を超えるところまで発展し、次のステージに移る時におきたのが世界恐慌ともいえる。 これをちゃんと説明できたのは経済学者ケインズの新しい理論で、今では日本を含む世界の経済政策はケインズの理論に従って行っている。