ID非公開

2021/11/21 0:31

1313回答

人間はなぜ猫を飼うようになったんですか。犬は猟犬、馬は使役、豚は食用。猫を買う理由が思い付きません。

ネコ | 日本史543閲覧

ベストアンサー

2

2人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

回答ありがとうございます。

お礼日時:2021/11/23 17:22

その他の回答(12件)

2

猫は多くの家畜のなかではめずらしく、 人間が捕獲して飼い慣らしたのではなく、猫のほうから人間社会に寄ってきて、家畜となったようです 繋いだり檻に入れなくても、ずっといます イヌ科や大型のネコ科の猛獣のように人や大型の家畜を襲うことはありません 人間の食べ残しや少量の施しで満足し、なおかつ農耕民にとっての大敵であるネズミを獲ってくれるので、エジプトでは神様として祀られるまでになりました 日本では、平安時代初期に経典などの書物を鼠害から守るために遣唐使船に乗せられた猫が、貴族に愛玩動物として飼われだしたそうです 子猫の頃から飼っていれば人にもよく懐くので、すこし生活に余裕の出てきた人間にとっては格好の愛玩動物でした

2人がナイス!しています

1

ネズミ対策です。 ネズミが媒介するペストが、ヨーロッパから西アジアでは、 古代では、もっとも恐ろしい感染症だったから、 野生の猫を家畜化して、ネズミ退治用に飼ったのです。

1人がナイス!しています

1

招き猫で有名な豪徳寺は江戸時代、小さいお寺でしたが僧侶が猫に自分の食事を分け与えていたそうです。 ある日、その猫が彦根藩主を招き入れ雷雨から救ったことがあり、以来井伊家の菩提寺になりました。 エサを与える=飼う、という構造だと思います。

1人がナイス!しています