至急!! 「大学進学ができるかどうかが家庭の事情に左右されるのは当然であり、しょうがないことである。」というのに反論してください!

補足

1500以上で書かなければならないのでできるだけ多めにお願いします、、、

宿題 | 大学703閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">250

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

補足拝見しました。長めに書ける自信はないですが参考になれば嬉しいです。 ・人は誰しも学ぶ機会は平等にあるということ。 ・その家庭の事情が具体的に何を示すかにもよりますが、1人の学生として、家庭の事情によって個人の学びたい気持ちが尊重されないのはおかしいのではないかと思います。 ・「金銭的事情の場合」 日本では様々な団体から奨学金を借りることができ、日本学生支援機構によると47.5%もの学生が奨学金を借りて大学へ通っています。奨学金はいわば借金ではありますが、このお金で学ぶ機会と経験を買っていると考えれば有意義なものになるではないでしょうか。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

とてもたくさんのご意見ありがとうございます。助かりました(>_<)

お礼日時:2021/11/22 3:34

その他の回答(1件)