ID非公開

2021/11/21 2:16

77回答

発達障害幼児。軽度自閉症スペクトラム。実母から叱らないの?発言。叱っても無意味じゃないですか?

補足

他にも、気持ちが切り替わらずにギャーギャー騒ぎ始める姿を見ると実母はわがままばかり言って困るね。という発言になるので、それも納得できません。わがままじゃない。気持ちを切り替えるのが苦手なんだよ。と私は思っています。親の年代に発達障害を理解されるのは難しいですよね。。

ベストアンサー

4

ID非公開

2021/11/21 10:25

4人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

たくさんのご回答ありがとうございました。母親は教えても無駄な相手です。説明しても健常児より少し遅れてるだけの健常児だと思っています。療育手帳も取得していることも伝えていますが全く理解していません。本人は自分の孫のことだから理解してるつもりでいます。母親はとにかく健常児と同じように躾などを求めます。それは我が子には無理です。癇癪をわがままだと言われるのでしんどくて母と距離を取ることにします。

お礼日時:2021/11/22 19:07

その他の回答(6件)

1

ID非公開

2021/11/22 12:12

実母ならハッキリと言ってしまっていいと思いますが…。 少なくとも私はすぐ親に反論します。 歳も歳なので、素直に納得するかどうかはわかりませんが、誤解をそのままにはしないです。 発達障害児には怒ってはいけない・叱ってはいけないと言いますが、私は普通に叱ってしまいますね。 もちろん、あまりにも叱る頻度が多いと自己肯定感も低くなると思いますし、「じゃああと5分ね」という交渉や妥協もしますが、小学校に上がったらそこまで先生がケアしてくれないですし、時間で管理されるのが当たり前になりますから。 5分待てる時間的余裕がある時はよいですが、そうでない場合はどうされているのでしょうか。 叱ることを避けていると、相手が譲歩してくれるということを覚えて我儘を助長させることにもなりかねないので、私は「全く叱らない」というのはないです。 また、親戚で「叱らない育児」をしていた人が居ましたが(発達障害ではないです)、子供はおっとりした性格に育ちましたが、おじいちゃんにテーブルマナーについて語気強めに注意されただけでショックを受けて泣きじゃくっていたのには、少しびっくりしました。 あまりにも叱らなすぎると、ちょっとしたことで心が折れてしまうのだな、と感じました。 それもちょっと困りませんか? 頭ごなしに感情的に怒るのは健常だろうが発達障害だろうが良いことではないと思いますが、多少叱ることは必要かなと感じます。

1人がナイス!しています

ID非公開

2021/11/22 12:15

因みに、我が家はアラームを掛けて「鳴ったらおしまいね」と予め約束して守らせています。 言葉と時計を見させるよりは、我が子には効果的でした。

0

親の年代云々ではなく、その人の生き方の結果だと思いますよ。 今の時代、ネットで必要な情報を手に入れることができます。 しかし、なかには自分の価値観を変えたくない、こだわり保持ままに生きる方も多いです。 所謂、頭の固い方への対応としては「医師から教わったから」の一言は意外と効果抜群とも聞きます。 医師の意見に反論できるのは同じ医師でも、地位的に立場が上な人位ですからね。 現状、子供に直接被害が及ばないのであれば、昔と今の育児の違いが不思議で仕方ないだけかも知れません。

1

うちも第1子は軽度の知的と自閉症だったのですが、両方の祖母たちは全く理解しませんでした、どちらも、あなたが甘やかすからでしょ、といいます、でも、自分は子供に対応できませんでした、できない扱えない人のいうこと聞く必要ないや、とおもい、スルーし、連れていかないようにしていました、その子のためにならない意見はスルーです。今は子供は社会人、発達障害があっても成長し、稼いでいます。その間の祖母たちは全く成長はありませんでした。子供の対応をするほうが、わからない人に足を引っ張られるよりも実りがあります。

1人がナイス!しています

4

うちの子達も自閉症で気持ちの切り替えが苦手です。 私は質問者さんのやり方が間違いだとは思わないけど、癇癪を起こさせないためだけの対症療法のように思えます。 あと5分、が通用する子なら、帰る時になってから交渉するのではなく、行く前や遊ぶ前に事前にスケジュール説明と約束をして見通しを立てさせておけば、最初からスムーズにいくのではないですか? 「帰るよ」「まだ帰りたくない」「じゃああと5分ね」でいいのはむしろ健常児だと思います。 自閉症児には「あと5分」とこちらが譲歩することを当たり前のことにしてはいけないと私は思います。 私なら「時計の針がここに来たら遊ぶのは終わりです。帰る用意をして帰ります 」 「このタイマーがなったら遊ぶのはやめて帰ります」などと、事前に予告し理解させます。 それか「針がここに来たら帰る時間だけど、まだ時間があるから、最後に何をしてから帰る?」と本人に最後にやることを自分で決めさせて納得させます。 見通しが立てば、気持ちの切り替えも少しはしやすくなりますし、針の場所やタイマーの音により知覚的にも分かりやすいです。 それで「まだ帰りたくない! 」と切り替えができなくなっても、一切聞きません。 淡々とおもちゃを片付けて、帰る用意をしてさっさと帰ります。子供が拒否して付いて来なければ私だけ勝手に帰ります。 それが私との約束、祖父母宅で遊ぶ時の約束ということになるからです。 できなくても怒りはしません。 感情的に怒っても意味ないですので。 私は事前に予告した通りに行動するだけです。 もし、きちんと遊ぶのをやめて帰ることができたときは盛大に大袈裟なくらい褒めまくります。 ワガママは通用しない、守らなかったらデメリットがある、守った方が自分にとってメリットだ、そう思わせていきます。 質問者さんのやり方が間違っているとは思わないですよ。 でも今は「あと5分 」という誰にとっても特に害もない些細な条件で穏やかにおさまるなら良い対応になりますけど、こういう対応を当たり前にしていくと年齢が上がれば要求がエスカレートしていくこともあります。 それに都合によっては毎回「あと5分 」と延長して気持ちを落ち着けさせることができるわけではないですよね。 時間が決まっていたり急がないといけない時もあると思います。 兄弟がいれば常に一人の子に合わせることは不可能ですし、就学後はタイムスケジュールもタイトで気持ちの切り替えが苦手でも必ずやらないといけないこともたくさんあります。 親が譲歩して癇癪を避けていくことをスタンダードな対応にしてしまったら、後で苦労することになる気がします。 知的なしの自閉症児が本当に大変になるのは9才ぐらいの思春期に差し掛かったあたりからです。 自閉症は認知の歪みがありますので、本当に大変です。 知的なしの子は手強いですよ。 今本人の気持ちを汲んであげたり、癇癪を起こさせずに穏やかに過ごせることももちろん大切ですが、先を見据えた対応をしていくことも大切だと私は思います。 私もまだまだ勉強中の素人ですし、我が子と質問者さんのお子さんとでは特性も違うでしょうから、この回答が正しいというわけではないですよ。 自閉症児を育てることは本当に難易度高いので、我流にならずに、専門医や信頼できる専門家と相談しながら対応していくといいと思います。

4人がナイス!しています

2

ASDではなくADHDの当事者ですが。 お子さんの、発達障害児のことをよく理解している。良いお母さんだと思いました。 >お母さんは何もわかってないね。って言ってもいいですか? もう「アンタはこの子の何を知ってるというの!?」くらい言ってもよかったかも。 >健常児しか育てたことない母親にとって、なんでもう帰るよ。って叱らないの?待つの?という感覚なんだと思います。なんかこの発言が納得できません。 辛いですね。親子でも所詮他人ということでしょうか。 >ダメなことはダメだともちろん言います。 諦めて一種の育児放棄になる親御さんも多い中。 今は聞いてくれなくても――と諦めずに頑張っておられる。いいですね。 >わがままじゃない。気持ちを切り替えるのが苦手なんだよ。と私は思っています。 そうですよね。お子さん自身。変化について行けれず苦しんでいる状態だと思います。 お子さんのことを理解して。適切な子育てができていると思います。 >親の年代に発達障害を理解されるのは難しいですよね。 年代より。発達障害児を育てたことのない親に理解させるのが難しい。のではないかと。 でも。それは質問者さんも同じ。 お子さんで初めて発達障害児を育てる事になったはず。 それでも。発達障害児の子育てについて勉強して。お子さんにあった育て方を考えて。 でも。ダメなことはダメと。きっちりたしなめて。 本当にご立派だと思いました。 もう。お母さんが酷いならいっそ。 「もう連れてこないよ!お父さんだけ呼んで3人で会う。3人で遊びに行くよ。それでもいいの?」 とでも言ってやりましょう。 最後に。 ご存知のことと思いますが。 「発達障害は遺伝する」というのは発達障害者を抱える家族では常識です。 自分はASD傾向なしのADHD男性ですが。 母方の祖母が最低最悪のASDで親戚一同の嫌われ者。 従妹は祖母に生き写しなASD。 間違いなく遺伝しています。 お母さんは本当に自分からの遺伝でないといい切れるのか。 あと。自分は身勝手で母を苦しめるそんな祖母が大嫌いでした。 一方。母親と父方の祖母は今でも好きで。出来る限り大事にしています。 「男の子はママの小さな彼氏」だそうですが。 よいお母さんなら。大きくなってもずっといつまでも大事にしてくれる。 「男の恋は別名で保存」ですからね。 最後の最後まで消さずに持っていてくれますよ。(^^)

2人がナイス!しています