皆さんは夫婦別姓制度に賛成ですか?

ベストアンサー

1

ID非公開

2021/11/24 20:13

1人がナイス!しています

その他の回答(15件)

0

夫婦別姓でも同姓でもどちらでもよい。そもそも、戸籍・姓・名など不要。マイナンバーに、父母子の血縁関係の記録でよろしい。婚姻は血縁関係を明確にするための交配契約に改める。浮気はダメよ。 夫婦の保護・婚姻という制度の廃止。繁殖ペアと子を養育するための世帯は保護する。子なしペアは優遇する必要なし。 これで夫婦の姓問題や同性婚の問題はきれいさっぱり片が付く。

3

ID非公開

2021/11/24 19:07

どちらかというと、反対です。 理由は、 「別々の苗字のまま結婚したいけどできなくて困っているカップル」 っていう、この問題の”本当の当事者”が、 いまの日本には実際にはほとんど居ないからです。 じゃあ、いま 「日本は(戸籍)法を変えろ、変えるしかない、それが一番いい」 「反対する理由なんか全くない」 「選択式って言ってるんだからいいだろうが」 と躍起になって推し進めようとしている賛成派の人々って、 いったい誰なのか。何が目的なのか。 いま日本の多くの人には、そこがちょっと怖いっていうか、 怪しいように見えているんじゃないでしょうか。

3人がナイス!しています

5

別姓は既に事実婚で可能なので、議論する価値がありません。 制度導入の為に1円でも使う必要がありません。 既に可能だから、制度など必要無いのです。 国会でこんな無駄な話に1秒も使って欲しく無いですね。

5人がナイス!しています

5

賛成です。 選択的別姓が導入されると戸籍制度の破壊につながるとか、賛成派はそれが目的だとする、制度導入反対派の意見も見かけますが、多くの賛成派の人は、戸籍に別姓も登録できることを望んでいるのであり、戸籍の破壊など考えてないと思います。戸籍は国籍をも公証する唯一の制度だそうなので無くしたら大混乱でしょう。 それに25年前の1996年から、今の戸籍制度を活かした方法での改正案も、法制審議会から提出されています(自民反対で放置状態でしたが)し、「平成22年に準備された改正法案(氏に関する部分)の骨子」も同様ですから、もし導入となっても戸籍は無くならないでしょう。

5人がナイス!しています

4

戸籍の破壊が日本を乗っ取ることになる、と答えられた方がいらっしゃいましたが、私も概ね同意します。 為政者は日本の庶民を弱くして、搾取しやすくする政策を進めています。 他国でやっていることが必ずしも良いとは限りません。 日本の文化的な雇用体型や家制度等の為に、安価な労働力が市場に流入しないことを知っている財界の面々が政府と協業して家庭を破壊して安い労働力を作ろうと躍起になっています。 離婚の増加もこれに拍車をかけています。そもそも、民法上、離婚はそんなには簡単に出来ない筈ですが、弁護士と司法が手を組んで離婚の認定を甘くし、弁護士の「離婚ビジネス」を推進しています。 このような企てに乗せられてはいけません。 国民一人ひとりが力を持ち、政府が国民のことを考えた法律を作るように働きかけるためにも選択的夫婦別姓には反対すべきです。 儒教の教えに「修身、済家、治国、平天下」というものがあります。中国は共産党政権のもと、そのような権力分散を良しとしない考え方になっていますが、その弟子たる日本ではこの考えはうまく機能しています。 家を大事にして国士を政権に送り込むことこそ日本浄化の第一歩です。

4人がナイス!しています