40代以上の女性で、ご結婚される時着物を持たせてもらった方、その後活用されてますか?

ベストアンサー

3

3人がナイス!しています

丁寧なご回答ありがとうございます! しまいこんだままでよく見てもいないので、一度確認してみようと思います。 また質問させていただくかもです。 その際はよろしくお願いします。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

とてもご親切な方です。 ありがとうございました。

お礼日時:2021/11/27 12:38

その他の回答(5件)

0

はい。着倒してすでに一部はリメイクされています。 母のお下がりの色無地は娘時代のお茶関係。 単の色無地も良く着ています。 単の小紋は地味すぎて、今頃の方が似合いよく着ています。 お下がりの付け下げは白地で、汚れて洗い張りして仕立て直して、さらに色をかけてまたらきています。 娘時代に仕立てた訪問着はやはり一度仕立て直したけど、今も1番のお気に入りで、新年会、初釜に着ました。 黒留、色留、振袖はパーティや神社散髪など。 付け下や訪問着はお茶会やパーティ、訪問着や礼装必要な場面で1番たくさん持っています。 小紋は街着から遊び、会食、その他色々。 色無地は紋付は礼装系、紋なしはパーティや街着。 ウールや紬は街着やお稽古着や遊び着。 私の場合はその後100枚以上買ってきているので、洋服と同じくらい着ています。仕事も習い事も全て和装できたので。

着物ってきちんと感を出すときの格好として簡単だから、は周りの着物着る人皆いいます。スーツやワンピースの20ねん前は?な感じですが、着物はむしろ今の方が似合ったり、50ねん以上前のが今ぴったりだったり。季節、場所、立場を考えたら着る着物は決まり簡単だからです。。

0

40代です。 結婚時ではないですが、祖母からお仕立て1着(総絞り無地)と、おさがり(色無地、小紋)をいくつかもらいました。 20年程寝かせたのち、子どもが大きくなってようやく着る余裕が出てきました。 色無地は子供の卒入学で着用しました。 そのために着付けを習いに行って、そこでできた着物友達とお茶するときに着たりもしています。 卒入もあと数回あるので、その時にまた着たいと思っています。 紋入りの色無地は曾祖母の手縫いで、縫い紋が目立たないので卒入のほか普段にも着ています。 総絞りは10代の頃につくってもらったもので、赤くてとってもかわいいのですが30年のときを経てまた着ています笑

0

23で卒業したばかりで風呂もない一間の貧しい新婚生活をする際に、昭和時代なので、実母が長男の嫁になるのだから、と着物をこさえてくれました。 全くおしゃれに興味がなく化粧もしない女性なので、きちんとした洋装を選ぶということが難しくて、ならば、着物が無難だろうと、着物が活躍してくれて、とても感謝しています。 付け下げ訪問着。友人の結婚式に数回。 みつもんの色無地は、親族の結婚式披露宴等。姑さんが、なんでもいいから、着物着て欲しいわあ、とおっしゃるときに、すぐに間に合いました。小紋は、私自身は一度も着用しなかったけれども。姪っ子が大学の御茶会に着用してくれ(姪の母である姉は私よりも10センチ小さいので、背丈が近い叔母ちゃんである私の小紋を着ると知った母は喜び、飛行機に乗って孫の学祭を見に行き、あの子が一番よかったとアホっぽく言ってました)活用できた、と思っています。作ってくれた人は活用されるのを喜ぶようですね。 30代以降(特に既婚となると)になると披露宴に洋装を選ぶのがむずかしいので、着物なら、その場のマナーに合っている、というのに該当し易いのでおしゃれ苦手な私にはとても良かったです。(着物の格さえあってれば許されるだろうという自己満足) 今時代の40代ならば、20年前の着物でも若すぎる感じがなくていろいろ活用なさったら良いと思います。近い背丈の人に着用してもらうのも、親に対して、申し訳ない、の気持ちを軽減できるので、大切になさって下さいね。 PS:冬、夏用の、喪服だけはせっかくつくってもらったのに、出番なさそうです。

0

子供の七五三の時に着たりしていました。 が、朝の支度が面倒だし、着てないですね、この10年。 私は処分してもいいや、と思ってます(母も亡くなったし)が、旦那がもったいながる人なのでなかなかです。 70になったら処分するよ、と宣言はしました。

ご回答ありがとうございます。 そうですよね~ 私も期限を決めて処分かなと思っています。 子どもの荷物もどんどん増えるし、マンションで収納も限られてるので。もったいないですが…