ナンマイダーの阿弥陀仏って誰ですか? 南無お釈迦様という念仏はないのですか? お釈迦様は帰依する対象ではない? 浄土宗がメジャーだから? 短めの回答をよろしくお願いします。

宗教 | 日本史422閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">50

1人が共感しています

ベストアンサー

4

4人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

皆さんありがとうございました。 阿弥陀仏に関してはベストアンサーを選ぶ事は出来ないと感じました。

お礼日時:2021/11/23 11:47

その他の回答(9件)

1

この地球で衆生を救ってる如来だよ お釈迦様も阿弥陀如来も同じ

1人がナイス!しています

3

阿弥陀仏は、無限の命と無限の光を象徴化した仏ですから、本来は姿もないのです。 ただ、それでは誰も信じませんから、「方便法身」と言って、仮に人の姿をとって現れた仏、それがお寺に祀られる阿弥陀如来です。 大無量寿経と言う教典には「最初に定光如来と言う仏が世に出て、多くの人を導いて涅槃に入りました。そのあとに52人の仏が続き、その53人目の世自在王仏に出会った国王が、その姿を見て『私も、こうなりたい』と願い、国も王位も捨てて出家して求道者となり、法蔵菩薩と名乗り、長い間修行と思索を続けて、ついに悟りを開き、自分の理想の世界である極楽浄土を荘厳し阿弥陀如来になった」と言う物語が記されています。

3人がナイス!しています

ちなみに、阿弥陀仏の極楽浄土はどこに有るのか…。 経典によって違います。 『観無量寿経』では、「ここを去ること遠からず」、つまりすぐ近くにあると…。 『阿弥陀経』では、西に行き他の仏様の浄土を十万億個(1億の一万倍の十倍と言う数)越えた所と記されます。 なんで書き方が違うのか…答えは一休禅師の狂歌に有ります。 極楽は悟ってみれば去此不遠、悟りきらねば西にこそあれ 極楽は、西にはなくて北になく、東になくて、みんな身(南と掛けてある)にあり じっくり考えましょうね。

2

長くなりますが・・ 阿弥陀仏は「阿弥陀如来」ともいい、お釈迦様が説かれた話に登場する「西方浄土」という理想世界の主です 「南無」はざっくりいえば「全て信じます!お任せします!お願いします!」っていうことです お釈迦様に対しては「南無釈迦牟尼仏」という、唱名念仏がありますが、禅宗はお釈迦様の名を唱えるだけで救われるという教えではなく、座禅も含めて日々の生活の一つ一つが修行であり、それを実践すべしという考えなので、あまりメジャーではないのです です ですが唱えるとすれば「南無釈迦牟尼仏」と唱えます 他の如来菩薩に対しても、 薬師如来_「南無薬師瑠璃光如来」 観音様_「南無観世音菩薩」 お地蔵様_「南無地蔵菩薩」というように、唱えます 真言宗では大日如来が根本の本尊ですが、教えを説いた弘法大師とその真理に対して、 「南無大師遍照金剛」と唱え、 併せて「オン アボギャベイロシャノウ・・」という光明真言を唱えます 真言宗を含む密教系では不動明王が大きな働きをしますが、通常は「南無不動明王」とか「南無不動尊」ではなく、「ノウマクサンマンダ・・」という風に真言を唱えます 薬師如来に対しても密教系寺院では「オンコロコロセンダリトウギソワカ」と真言を唱えてお参りします 「オン」というのは「南無」の原語です なお日蓮宗では仏の名ではなく「南無 妙法蓮華経(略して法華経)」とお経のタイトルを読んで帰依の心を表すので、念仏ではなく「題目」というのです

2人がナイス!しています

2

南無は「帰依します」、つまり信じます、と言う意味。 よって、 南無阿弥陀仏(なむ•あみだぶつ)は、阿弥陀如来さまを信じます。 お釈迦さまの場合は、南無釈迦牟尼仏(なむ•しゃかむにぶつ)。 法華経(妙法蓮華経)というお経に対する場合は、南無妙法蓮華経(なむ•みょうほうれんげきょう) 弘法大師空海を敬うときは、南無大師遍照金剛(なむ•だいし•へんじょうこんごう) となります。

2人がナイス!しています

2

お釈迦さんは悟りを開かれ真理の体現者となられ尊崇されておられましたが80歳でお亡くなりになりました。 その後何百年も仏と呼ばれるお方がおられませんでした。 それでは困るというのです。真理そのものを仏とすることを考え出されました。 それでいろんな仏が考え出されました。阿彌陀佛、毘盧遮那仏、薬師仏等。これらは真理そのものを仏としているのでお釈迦さんのように亡くなることはありません。 ついでにお釈迦さんも死なない仏にしてしまいました。今、拝まれているのはその死なない釈迦牟尼仏(シャカムニブツ)です。

2人がナイス!しています