リボ払いでもなんでも、金を借りて、返せなかった場合どうなるの? カイジみたいな世界があるの? ローンを扱ってる人に聞きたいです。

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

簡潔な回答ありがとうございます。解りました。

お礼日時:2021/11/27 15:29

その他の回答(1件)

1

ローンの多くは保証会社の保証が付いており、 債務者が返済出来ないと看做された時点で、金融機関は期限の利益を喪失し、代位弁済の手続きに入ります。 代位弁済をする事により、保証会社が金融機関に代わりに融資残高を弁済してくれるので、債務者と金融機関との融資関係はこの時点で終了します。 債務者は借金が無くなるか、と言うとそういう訳ではありません。 借金を取り立てる権利(=債権)は保証会社に移ります。 これからは保証会社と債務者の間で、法定金利限界の高さの中で返済計画を立てて返済していきます。 しかしそれでも返済が滞ると、保証会社は債権をサービサーに売り払います。サービサーの取り立ては、もはやサラ金のそれの世界ですのでこの辺りで大概の債務者はドロップアウトします。 債務者がどこで自己破産・個人再生するかは様々ですが、借りたお金はしっかりと返済しましょう。 そして住宅ローン等(根)抵当権が付いていて、かつ保証会社の保証付の場合には、サービサーに売却される前後あたりで任意売却するのか、競売するのかの選択を迫られます。 保証会社の保証のついていないプロパー系の融資は、金融機関との直取引が主となります。一定の厳しい返済請求や、サービサーへの売却もありえますが、金融機関的には償却債権に落とした時点でほぼ貸倒引当しているので、あとの返済は比較的に緩かったりします。自己破産されるよりかはマシですからね。

1人がナイス!しています