丁寧語に対し、丁寧語でない言葉は何というのでしょうか?

日本語 | 言葉、語学66閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">50

ベストアンサー

0

その他の回答(2件)

0

「丁寧語」は、【敬語】の種類です。(尊敬語、謙譲語、丁寧語) 文末に「です・ます」をつける文章のスタイル(文体)を「敬体」と言います。 文末に「だ・である」をつける文章のスタイル(文体)を「常体」と言います。 敬語の「丁寧語」は、「文体」では「敬体」になります。 「敬体」「常体」は【文体】の種類です。 したがって、 >(例)aさんの手紙は丁寧語ではなく〇〇語だった。 ↓ (例)aさんの手紙は【敬体】ではなく【常体】だった。

0

丁寧語などは「敬体」と呼ばれます。 「敬体」の対義語は「常体」です。