神が人間をつくったのか、 人間が神をつくったのか、 永遠に答えが出ない問題ですね?

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ありがとう!

お礼日時:2021/11/29 9:14

その他の回答(20件)

0

ID非公開

2021/11/28 18:33

桐島、部活やめるってよ

0

「都合に合わせて作った」というが、その「都合」を作ったのが自分ならばそもそも「それに合わせる」必要があり得ないんだよな。

0

神とは、全なる者にして一なる者。 それは世界の創造者にして、現実態と可能態を含む世界の総体である。 …などという風に、不完全な人間が不完全な言葉で語った途端、それは不完全にして有限な存在に貶められてしまうっす。 つまり、「神はあんなもんだ、こんなもんだ」と語られる神は、神ではなくて偶像っす。(笑) だから、あらゆる信仰が最後に行き着く先は信仰の消滅であり、その時神はその役目を終えて「成仏」してしまうっす。 悟りの道は、遠く険しいっすね。(笑)

3

もう答えは出ていますよ。 人間が神を作ったのです。 神が存在するのなら、現在の科学は全てでたらめだということになります。 今まで超常現象と呼ばれていた現象も、科学が発達するにつれて解明されていっています。 それに神が存在するのなら神はひとつだけのはずです。 キリスト、イスラム、ユダヤ、ヒンドゥー他にも細かいものを挙げればきりがありません。 宗教によっても戒律が様々です。 人間が作ったものだから宗教によって差が出てくるのです。

3人がナイス!しています

0

ゼカリア・シッチン著「地球年代記」というシュメールの粘土板を解読した本によると、太陽系第10番惑星ニビルの人達が、地球で金を採掘するのが大変だったので、代わりに作業をしてもらうために、人類を創造した、と書かれています。初めは人間とニビル人は一緒に暮らしていたけれど、ニビルが太陽系を通過した時の衝撃で南極の氷が海に落ち、大洪水が起こって以来、ニビル人達は神様になり人類の前から姿を消した。地球を人間に明け渡した、と書かれています。