公務員を受けるものです。

公務員試験188閲覧

ベストアンサー

0

この返信は削除されました

その他の回答(4件)

0

嘘をつくとすぐはバレませんが、内定した後でバレるか逮捕されるか怪しまれるかの3択になります。 もし内定したら、申込書に書いた職歴の職歴証明書を提出するよう指示されます。職歴証明書は以前の勤め先が用意するものなので偽ることは出来ません。ここでバレます。 それを回避する為にバイト先と口裏を合わせて期間を長く書いてしまったら、公文書偽造の疑いで逮捕されます。 また職歴証明書は提出が必須というものではありません。なので提出しなくても良いですが、怪しまれます。 こういった事が待ってますので、多少突っ込まれたほうがマシです。辞めた理由はバレないので、思いつかないなら身近な人の意見を貰い、綺麗な嘘をつくことをおすすめします。

この返信は削除されました

0

バイト歴ぐらいのことで、なぜギャンブルしようとするのか、理解できません。 バイト歴が半年か1年か、なんて面接ではあまり意味はありません。 一方、嘘を言ったとして、面接官が話題に食い付いて追加質問を貰ったら、一気に詰んでしまうかも知れません。リスクが高いのにメリットが低い作戦です。

0

その場でバレるかどうかは、質問者さん次第。 ただ、「アルバイト」でも学業の片手間に扶養の範囲内で働く学生バイトと、フルタイムで社会保険も入っているフリーターではその後が違います。 後者の場合は、職歴と見做される可能性があり、あとで職歴証明の提出を求められれば困るのは質問者さんです。

この返信は削除されました