転職した時って住民税が普通徴収になりますよね?なら住民税が天引きではないので副業してもバレないですか?

税金 | 社会保険88閲覧

ベストアンサー

0

その他の回答(1件)

0

住民税(個人にかかる市・県民税)は、その年の1月1日(賦課期日)現在に住んでいる市町村で、前年中(1月1日~12月31日)に所得がある人を対象に課税されます。 そして、6月を区切りとして納めます。 令和3年の所得に対しての住民税は、令和4年度分(4年6月~5年5月)として同年6月までに納税通知があるので、その時点では分かる。 また、転職時期によっては特別徴収を引き継ぐことも出来ます。 ①会社を1〜5月に退職した場合 1〜5月の間は、前々年の所得に対する住民税を納付する必要があるので、この時期のどの日に退職しても、退職時に一括で前々年分の住民税が給与から天引きされます。 ②会社を6〜12月に退職した場合 6~12月の間の退職では、特別徴収税額の未納分について、次のいずれかの方法を選択することができます。 ・本人が自分で納付する(普通徴収) ・転職先に特別徴収税額を引き継ぐ ・最後の給与から差し引く