着物は普段に着ていきたいと考えている着物初心者です。 八掛の色について気になったので、質問させて頂きます。

着物、和服365閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

丁寧にお答えくださって、ありがとうございます! 気になったので、更に質問させていただくのですが、真っ赤な八掛は、やっぱり若い感じがしますか? お手数ですが、回答よろしくお願いします。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

追加の質問にも答えてくださり、ありがとうございました! 変に気負わず、これからも着物を着ていきたいと思います。

お礼日時:2021/11/28 12:29

その他の回答(10件)

2

たしかに、流行はあります。 でも、あなたが変かどうか判断できないように、すれ違うほとんどの人も変と感じないと思いますよ。 普段着物ならなおさら、気に入ったものを着ていればよいと思います。 「若い時しか着られない」も余計なお世話だと思います。 その年齢になったときに変えたいなら変えれば良くて、いまからそんなこと気にする必要ないですよ。 私も赤い着物を「あなたの年齢でこの赤は派手すぎる(からうちで染め直せ)袖も長くておかしい(からうちで直せ)」と言われましたが、余計なお世話だと思ってそのまま着ています。

2人がナイス!しています

あくまでも他人の価値観として捉えておけば、自分もしんどくならずに済むってことですね…。自分の好みのものを堂々と着たいと思います!ありがとうございました!

1

八掛の色に「利かし色」をもってくることは、よくありますよ。 呉服屋さんの仰る古い感じがすると言うのは、正直まとを得ていません。 礼装用として着用される附下などでは、地色と同色の色を持ってくることの方が多いですが、小紋や紬などのお洒落着としてお召になるお着物では、地色で合わせてしまうと、重たい感じになってしまうので、あえて「利かし色」の八掛にする方が多いですよ。

1人がナイス!しています

1

着物と同系色の八掛が今風と言われていますが、礼装以外の着物なら、他人の言うことに合わせる必要はないです。どういうコーデにするかは、着る人の好み次第ですから。

1人がナイス!しています

1

他の方々もお答えですが、さすがに着物でも20年、30年という単位であれば流行もありますし、好みもありますね。 極論を言えば、自由です。 フォーマルについては、共八掛といって表と同じ物が望ましいと思いますけれども。 ただ、単品として考えず、全体として考えてみてください。 八掛は、意外と目立ちます。 手を上げたときに、手元にちらり。 立っていても裾線にちらり。 風が吹いたら、ひるがえった裾でハッキリ。 歩いている姿を後ろから見れば、裾に、ひらひら。 座るときや、階段を上がるときなど、裾が動けば、ひらり。 八掛の色が表とコントラストが強いほど、帯、襦袢、帯揚げ、帯締め、半襟といった他の組み合わせにも、頭を使う必要があります。 表と同系色だと楽ってことも、最近の同系色嗜好にはあるように思います。 ちなみに、私は柄入の八掛も好きで、表が色無地、裏地がハッキリした小紋柄というのも持っています。 遊びにしか着れない色無地という贅沢品になりますが、こんな遊びもありますよ。 本人が自信を持っていれば、何でもありです。

1人がナイス!しています

同系統の方が、コーディネートがしやすいというのはお店でも聞きました!でも、自分が好きで着るのであれば、自由で構わないんですね。ありがとうございました!

1

ご本人が「コントラストが綺麗」だと思われるうちは、そのまま着られてよいと思います。呉服屋さんの話は半分は当たりです。奇抜な色合わせを楽しめるのは若い人が多くて、稽古ごとや慶弔の場ではなく街着として着られることが多いです。 ある程度の年代の方は行事ごとで着物を着る場合が多いので、フォーマルな着物は大抵同色系の八掛を合わせています。 トピ主さんが長く着物を着られて、そろそろ「何となく違うな」と思われた時にその着物を今後も着たいかどうか考えてください。ずっと手元に置いておきたいのなら洗い張りに出して、仕立て直しの時に八掛の色を変えましょう。 ちなみに私は赤の八掛を紫に染め直したいと言ったら「色味が暗くなるから今はまだこの色で着て良いですよ」と言われました。もうアラフィフなんですけど…

1人がナイス!しています

好みが変わったら自分の好きなタイミングで着物も変えれるというのが、いいなと思いました!焦って変えることなく、しばらくは今のまま着ていこうと思います!ありがとうございました!