なぜカーボンのスイングアームて普及しないのですか。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 確かにカーボンのフレームは剛性がありすぎて問題があるそうですが。 よく分からないのですが。

画像

その他の回答(7件)

0

知り合いがどうしてもって言うんてカーボンスイングアームワンオフ頼んだよ!クラウン買えるよ

1

ドライカーボンでそんなもの作ってもだれも買わないほどの値段になるわな。 言ってるカーボンカバーってウエットカーボンでしょ。 カーボン模様のFRP。 FRPのスイングアームなんてそんなもの作っても買う人質問者くらいしかいないだろ。 質問者も大好きなキャリパーカバーの好きなやつなら買うかな。 これならカーボン模様のシールでも張ると安くていいよ。 FRPのスイングアーム、売れると思う能天気がいないから作らないと思うぜ。

1人がナイス!しています

1

おれのママチャリはカーボン調。 カーボン鳥じゃないよ。

1人がナイス!しています

2

カーボン製品は剛性を強くすることはできる。 まぁ1番の理由はコスト。ですよね。 他に理由を考えるとするならツーリングとか下道走る時にはいらないレベルの硬すぎる剛性になるから、でしょうかね。 あとなんか勘違いしてるみたいですけどレースの技術部門と市販車の技術部門は同じ会社でもそんなに横の繋がりはありません。 モータースポーツの技術を市販車に卸すとライバルに研究され技術を盗まれることになるんでレースの技術部門からすると技術のタダ売りしてるわけで。 カーボンのスイングアームなんて見た目重視の人かレーサーでもないといらない そもそも市販車はレーサーにはなれないしレーサーは市販車になれません。

2人がナイス!しています