回答受付が終了しました

地球は丸いので、飛行機は下降しながら飛ばないと、地球からどんどん離れていってしまうと思うのですが、そんなことはないのでしょうか。

回答(3件)

0

大気は地面に沿って存在します。 飛行機は大気に乗って浮かんでいるので、真っすぐ飛んでいれば高度が変わることはありません。

0

飛行機は空気がないと飛び続けられない

0

その理論で行くと、ドイツの高速道路をホンダで900キロでとばせば道路から離れて飛ぶはずだが・・・(ドイツの高速、速度制限なし) まだまだ あまい、、 時速29000キロなら離陸して人工衛星らしく飛べる。

飛行機は500キロ以下でも離陸できるのは、主翼があるからです。 空気の流れの方向を下向きにして反作用で浮き上がる。 燃料を多く使えば地球の中心から離れる方向に飛べなくはないが、地球の重力のほうが強い、引き戻される。空気が薄くなるとそれもできなくなる。