10万円給付の件で児童手当の所得制限が世帯合算がされていないこと、おかしいと思いませんか? 収入は世帯にかかるものなので世帯合算に変更しても構わないと思います。

マイナンバー | 子育て、出産1,036閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">500

2人が共感しています

ベストアンサー

6

6人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

私が本当に言いたいことを気付いていただいてありがとうございます。

お礼日時:2021/11/28 15:56

その他の回答(7件)

2

合算されていないのは今までそうでしたこれからは合算を検討してみるらしいです 働ける人は働いて 80歳になれば市営住宅無料 医療費無料が良いです 安心して暮らしてもらいたいです

2人がナイス!しています

3

政府が、合算して所得が高い世帯にはバラまかない、というのなら異議はないけど、私は「合算にして所得制限しないこと」はあまり気にならない。 なぜあまり気にならないかというと、 いわゆるパワーカップルというのは、女性側が夫の控除や税金の免除から はずれて、がっつり二人分の税金をとられている世帯だから。 自分の時間を仕事に費やして、苦労や努力したからこその所得で、通常世帯の倍の税金を払っているわけで、 貧困層のみって名目のもんならともかく、庶民年収の世帯がもらえるものなら、もらったっていいんじゃないかと思う。 もう一つは、 所得制限における、この「お金持ちか否か」ってけっこうツッコミはじめたらキリがないと思うから。 所得は500万だけど、資産三億円の祖父母の邸宅にて、祖父母世帯からあがる不動産利益で、悠々と暮らしている世帯。 所得は300万だけど、二年前に二億円の遺産をもらった世帯。 現在所得は低いけど、過去所得は極端に高い世帯。 こういう世帯は、 親世代の資産に頼らず、あるいは親世代の資産がない状況で、賃貸住宅で一生懸命働いている世帯合算930万のカップルや、つい最近ようやく930万に合算して達したなんて世帯よりずっとずっと金もっているわけで。 一方、所得が高くても借金があって貧しい人だっている。 こういう「所得は多いが生活は楽ではない世帯」や「世帯の所得は少ないが資産はある世帯」をあげだせば、もうキリがない。キリがない上に調べる手立てもない。どうしようが、必ず不公平は生じるんだよね。 それなら合算所得が多少高くたって、それだけ税金払って子育てしてるんなら、もらえるものもらったらいいんじゃないの、そっちの方が不公平感ないんじゃないのって思ってしまう。

3人がナイス!しています

1

そうですね。今回の10万円給付は児童手当の給付方式を使うようです。すでに、児童手当の支給支給の算定方式が、おかしいとと指摘されているのに。 つまり、夫婦一人が働いている場合も二人で働いている場合も、同じ扱いなのです。二人働いている場合は、多い収入の人の一人分で判定している。児童手当もそうですが、1雄万円給付の対象世帯も、その上限が年960万円未満とされている。 そうすると、夫婦の一人が働き、961万円収入があった場合、児童手当も、10万円給付ももらえない。 ところが、夫婦二人が共稼ぎの場合で、夫945万円、妻940万円で、合計は1885万円ですが、多いほうだけ見るので、夫945万円となり、支給基準の960万円以下で、児童手当も10万円給付が給付されるという事になる。 明らかにおかしいのだが、それを改正しようとする動きに対して、公明党が猛反対していて、改正が出来ないでいる。

1人がナイス!しています

1

世帯合算は変な場合があります。 長男が高卒で就職して、世帯年収で所得制限を超えてしまい、2人目・3人目が給付金を受け取れない場合です。

1人がナイス!しています

2

・児童手当の世帯合算についてはその通りと思います。古い制度をそのまま引きずりすぎなわけで、今回の給付の件で改めて表沙汰になったので流石に真面目に検討されることになったと思われます。 ただそれ以降については、非常に偏ったというか、独善的というか、視野狭窄な意見かと思います。 配偶者控除というのは減税制度ですが、そもそもは自営業者への減税制度(家族への給料が経費に)が導入されたので、一般家庭にも同様の減税措置として新たに作られた制度です。 噛みつきたいのだったら自営業者の制度にも噛み付きましょう。 そしてこれらの分はさも自分たち?の税金で負担しているような気分になっているようですが、日本の税制制度では年収500万ぐらい以下の人(要は国民の過半数以上)は払っている税金より多くの優遇を得ています。 過半数の人はもっと高収入の人の税金や企業の負担で養われているわけです。 こういった減税制度を廃止しても喜ぶのは増税ができる国と、負担が減る企業だけです。 他には専業主婦の労働価値を完全にゼロ価値と見ているところとか、高齢化社会とかいうなら、家にいる高齢者の面倒は一体誰がみていると思ってるのでしょう。

2人がナイス!しています