ID非公開

2021/11/23 20:41

22回答

自称ノンフィクション作家・司馬遼太郎が書いた嘘にはどんなものがありますか? 詳しい人教えてください。

日本史 | 小説89閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

ベストアンサー

0

その他の回答(1件)

0

こういうのが見つかりました 歴史小説家の司馬遼太郎氏の『歴史と視点』のなかに、司馬氏がヤスリで戦車の砲塔を削るエピソードが登場します。九七式中戦車を削ったときは傷一つつかなったのに、三式中戦車はヤスリで削れたので司馬氏が装甲の劣化を嘆いたという話でした。 ところが最近読んだ架空戦記には「ヤスリで削れるような粘性のある装甲の方が、硬い装甲よりも耐弾性が上がる」という記述がありました。どちらが正しいんですか? 回答他 http://www.warbirds.jp/ansq/3/C2000351.html

ID非公開

質問者2021/11/24 0:32

堅い木は折れる、に対し、柳の枝に雪折れなし ということわざもありますし、個人的には後者ですかね。