ID非公開

2021/11/24 8:38

66回答

警察官が定年を迎えたときの階級の平均はどのくらいですか?警部補〜警部ぐらいですか?

ベストアンサー

1

ID非公開

2021/11/24 14:31

1人がナイス!しています

その他の回答(5件)

0

大抵は巡査部長で稀に警部補位でしょうね。 キャリア組はこの様な質は問しませんしませんからね。 もしくは階級社会が嫌になって、警備会社とかに転職されても、同じ様な世界が待ってますよ。

0

警察官の9割は巡査、巡査長、巡査部長です。 警察官採用試験から警察官になった場合、警部補まで階級が上がる人は相当少ないため、巡査部長で定年を迎えるというのがほとんどです。 キャリア組では出世競争から定年前に順次脱落して再就職(天下り)により警察を離れていきます。したがって定年まで勤めあげた場合には残り1名が警視総監になるため最頻も警視総監です。 準キャリアであれば定年までいれば警視正までは上がり、数名が警視長になりますが、最頻は警視正です。 なお、キャリアの場合には都道府県警察本部(警視庁含む)以外にも人事異動で本庁勤務というのもあり、警察庁次長(警視監)から階級なしの警察庁長官への昇進も1名います。

0

高卒なら警部か警部補 大卒なら警視か警視正 キャリアの場合は、定年なら警視総監までいきます。出世コースから外れたら順次、退職を勧められますから、定年まで残っているということはトップなんです。

0

警部以上は割合が少ないので、多いのは警部補くらいではないかと思います。