アルコール分解酵素やアルデヒド脱水素酵素は何歳くらいになると働きの機能が成人と同じ量になりますか? 20歳にならないと機能が十分に機能しないんですか?

化学 | お酒、ドリンク33閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

ベストアンサー

0

>>>20未満でも酵素自体はその人発達次第で完成すると思います。また、パッチテストでアルコール耐性があると判断されれば成育途中でも機能は十分に働いているということでしょう。 具体例を少し出します。 下記画像の21歳のインスタグラマーの女性は、テキーラショットを20杯も飲むことがあるそうです。(インスタグラムの投稿で、この女性がテキーラショットを20杯飲んでも顔が赤くならないで強いという趣旨のことを投稿していました。) この女性は21歳ですが、。この女性が2年前の19歳の時にアルコール分解酵素やアルデヒド脱水素酵素がまだ十分に働かず、少量の酒で酔うとは無いということですよね? 例えば、この女性が15歳とか16歳の頃は既にもうアルコール分解酵素やアルデヒド脱水素酵素も機能しているのか否かなのかどちらなんでしょう?

画像