総合型選抜で武蔵野美術大学の工芸工業デザイン科に合格したものです。そこで質問なんですが、やはりデッサンは描けた方がいいですよね?平面構成も描けた方がいいのでしょうか?

ベストアンサー

2

2人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ありがとうございます。

お礼日時:2021/11/27 0:18

その他の回答(3件)

0

デッサンは表現の基礎ですから、出来ないよりは描けた方が良いので、基本書のレベルを目標にすると良いです。 『 どうすれば上達するかがよく分かる!デッサンの基本 』( 図が大きくて見易い )国政 一真著 誠文堂新光社 や 『 イチバン親切な デッサンの教科書 』( スケッチ、クロッキーまで一通り分かる!)上田 耕造著 新星出版社 など。 また、先に回答された方も言っていますが、関連書を読んでおく事も大事ですから、 『 日本の知恵と伝統 』( 生活に密着した形の出来るまで ) 講談社ゼミナール選書 『 調べてみよう!日本の職人 伝統のワザ 』(全7巻 食・器・衣など27品の作業が、写真入りで取材も詳しく )学研 P・D『 ものづくりに生きる 』( 大森の熟練旋盤工の教訓 !)小関 智弘著 岩波ジュニア新書 『 かたちの日本美 』( 日本の伝統美術を デザイン学の視点から分析!) 三井 秀樹著 NHKブックス 『 調べてみよう!日本の職人 伝統のワザ 』(全7巻 食・器・衣など27品の作業が、写真入りで取材も詳しく )学研 ・ 直ぐ上のID(青字部分)をクリックするとブログもあり、トリビア・占い・デッサン(30番目)など解説があります。

1

>どのくらいのレベルがあればいいのでしょうか? 「元々一般で工デを考えていたので今現在も予備校に通って」いるのだから、それで実力は十分。あとは大学で頑張ることを考えたほうがよい。 五美大になると「美術とは何か」考えさせられる授業が必ずある。 デッサンも大事だが、美大芸大に通う以上は「考える授業」のほうが大切だから、課題で出される本を中心にたくさん読書することを考えたほうが良い。

1人がナイス!しています

0

合格したんだから、後は必須授業単位落とさないように自分の好きなことやってればいいです。大学は先生がいて、課題の成功見本を見せてくれて、生徒はそれを真似てそのとおりにする所ではありません。 デッサンクロッキーは入試というハードルを越えてしまえばもう不要なものです。 あなたも小学校中学校の教科書なんぞもう二度と見るつもりにはならないでしょ?