成人の発達障害について 神奈川県在住なのですが 五年ほど前までは、都市部でなくとも複数選べるくらい診断してくれる病院があったのですが

補足

沢山のご回答ありがとうございます。 私の見解は ①そもそも国或いは県のガイドラインが変わっている ②自費の心理検査は積極的に行っている病院が多い反面、診断ではない、診断はできないと念を押す病院が多いことから、 これ以上成人の発達障害を増やしたくない某かの理由がある ③現在診断可能な病院は、精神科学会的には長くは続けられないモグリであり、実は裏にお抱えの社労士がいたりするのでは(つまり新手のビジネス) こんな所を疑っています じゃなければ、都会にしか病院がない 新しい病院しか診断してない 既存の病院が一斉に診断拒否をしている これらの理由がわからないんですよ… 引き続き回答を募集しています 真相を知っている元医療従事者の方等来ていただけると助かります よろしくお願いします。

1人が共感しています

ベストアンサー

3

3人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

一番多彩な角度から回答をくださったこちらの方をベストアンサーに選ばせていただきました。 お三方とも、どうもありがとうございました。

お礼日時:2021/11/28 22:27

その他の回答(2件)

1

推測ですが、患者は多く儲かる商売だが お医者さんが患者を治す自信が無いのでしょう、治す理論もありません 今までやってきたが一人も治らず、医療としての良心が許さなくなった 薬で人の心を変えようとの、非学問、非理論が恐ろしくなったのだろう 患者を不幸にする治療を止めて、役立つ治療に専念したいのでしょう。

1人がナイス!しています

2

おそらくですが、古い病院は、予約が満杯で新規の患者さんは受け付けてないのではないでしょうか。 隣接都県でも探してみてはどうですか?

2人がナイス!しています

回答ありがとうございます。 隣県の静岡県でも神奈川県と状況が同じであれば、沼津市辺りが最短になると思うので、同じかそれ以上に遠いですね… 質問には書きそびれていますが、気になるのは、患者が一杯だから休止や制限をかけているのではなく 完全にやめてしまっていることなんですよ 終了なんです。 対して、発達障害専門病院は、初診でも二週間後くらいで予約が取れる。 何なのかな、と。 田舎に住んでるのが悪いといえばそれまでですけどね。