年末調整の保険料控除について。 控除額を、入力していき、最終的な控除額が8万円になった場合は8万円そのまま返ってくるのでしょうか??

生命保険 | 税金2,664閲覧

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

非常に親身でわかりやすいご回答ありがとうございます。 もっと勉強します。。

お礼日時:2021/11/29 21:31

その他の回答(4件)

2

全然まるでまったく違います。 返ってくるという日本語の意味を理解してますか? 返ってくるというのは払った相手からしか有り得ませんよ。 生命保険会社がなぜ返してくれるの? 返してくれるなら最初から払わせないと思うけどね。 別な組織からなら貰うというのです。 そもそも別な組織が保険料の数字が多くなると何でお金をくれるの? そんなわけは有るわけは無い無い無い。 質問者の思考力は極めてお粗末です。 8万円は年間保険料の上限。 8万円以上なら4万円の所得を少ない数字にしてくれるという税制度です。 所得が4万円減れば所得税もそれに合わせて減税になる理屈。 所得税率が10%なら約4千円の所得税が減税。 減税だよ、返してくれるのは別の話です。 理解しましたか? 理解したら頭が少しは賢くなった筈。

2人がナイス!しています

1

年収ー控除額=課税額に所得税率で算出された税額 源泉徴収額-最終的な税額=余りが還付で足りなきゃ更に徴収 だから控除額が還付額ではない。

1人がナイス!しています

2

8万円丸々返ってくることはないです。 その8万円に対しては税金をかけないということなので、あなたの年収に該当する税率をかけて、計算します。 調べると計算方法や自動計算のサイトが出るので、試してみるといいですよ! …がっかりするかもですが(笑)

2人がナイス!しています

2

違います。 その8万円にかかっていた所得税分になります。

2人がナイス!しています