①農家資格を有しない者が農地ではない土地を借り受け、または農地を借り受け、家庭菜園というよりもちょっとした規模で穀物を作ったり山羊を放牧したり、また、田んぼで稲を栽培し数年経って実績ができたとします。

家庭菜園 | 土地732閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">500

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

皆様ご回答ありがとうございました。 個々のコメントができなくなってしまい、申し訳ありません。私は無知なので、どの方のご意見も信用できるし、自分で判断できないのですが、shiさんのご意見に私の知りたかった部分が見受けられましたので、ベストアンサーとさせていただきました。

お礼日時:2021/12/3 17:09

その他の回答(5件)

1

難しいことは行政書士さんに丸投げしちゃうのが簡単です。 10万円くらいの手数料で良い感じの書類を作ってくれて、農地が購入できます。

1人がナイス!しています

0

①それなりの規模になり その非正規で借りていた農地を 正規にできれば可能です。 できないのなら無理です。 ちなみに正規にするのは 地主さえ認めればそのパターンの 場合は実績もあるので普通は簡単です。 ②は範囲があるので 範囲内に収まっていれば可能。

0

①に関しては50アールの耕作面積が有ればほぼ確実に農業者認定されます。 ただ50アールは国の指針で市町村の農業委員会で地区ごとに上限を引き下げる事ができます。 山間部などで自家消費型の農家が多い地区では3アールを耕作していれば農業者認定される地区も有ります。 これは遺産相続する時に遺産相続する人が農業者認定されていないと法務局で登記できなくなるため相続できなくなるのを防ぐ目的で農業委員会が上限を下げています。 この辺の情報は農業委員会のホームページで確認出来ます。 ②については良く分かりません。 質問者さんの自宅や作業場からあまりに遠いと賃貸契約そのものが農業委員会から許可が下りない可能性も有ります。 耕運機なら軽トラに積めばそこそこ離れていても移動できますがトラクターだと自走で移動となるので片道2時間とかはダメだと思います。 ただ100キロぐらい離れた所に住む息子の家の隣に畑が有って買わないかと声をかけられた事が有りました。 農業委員会に行ったついでに聞いてみた所、 息子は親族でも家計を共にしていないので農業者認定はできませんがお父さんが買って息子さんが耕作すると言う手続きをすれば申請できます。 との事でした。 法律は難しいですね。

0

[1]農家資格 農家資格…「地目の田、畑を購入できる資格」と考えると 私の市は4反(40a)です。 ・4反(40a)以下でも、購入する農地の合計が4反(40a)を超えればOKです。購入する場合、農業委員会の許可が必要です。 ・隣接するB市で新たに農地を取得したい場合 購入する農地の合計がB市の条件を満たせば問題ない。B市が4反(40a)で自分が3反(30a)持っているなら、1反(10a)以上購入すればいい。B市の農業委員会の許可と、県の許可が必要です。 ・自分の家から、B市の農地までの通作距離も問題にされるかもしれない。 軽トラで2時間以内???くらいでないと、許可が下りないかも知れない。 ⇧3時間も4時間のかかる場合、B市で農業をするのは難しいためです。 [2] >農地を借り受け、穀物を作ったり山羊を放牧したり、また、田んぼで稲を栽培し数年経って実績ができたとします。野菜は地元の道の駅で販売するとします。 ・上記の事は、農家の資格がなくても誰でもできます。 [3]認定農業者 認定農業者は、誰でもなれるわけでは有りません。市町村が絡んでくるし、年間の農業収入が数百万円以上(300万円????)なければなりません。 5反(50a)や1町(100a)で米だけ作るのではこの収入は無理です。 [4] 私は、6反(60a)くらいの田畑があり、隣の市の農地を1反(10a)あまり買いました。通作距離は1Kmくらいです。購入には県の許可が要ります。

0

①実績といっても、耕作している事は農地を正式に借りている事が前提です。 農地の貸し借りは農業者ってことで出来るので、まずはその借りている農地を正式に契約をすることです。 その市町村の決められてる下限面積を耕作すればいいので、その旨を農業委員会に伝えて契約をしてください。もちろん購入でもよい。 そうすれば農業者となります。 隣の市町村でも同じで、その下限面積を耕作している事が前提です。 まずはメインの市町村で貸し借り、または購入で耕作面積の下限を超えるように申請をする その後、隣の市町村で貸し借りの契約をしてください。