ラジオでAM とFM の違いが気になって調べたところ電波の飛ばし方が違うことはわかったのですが、普段ラジオを聴いていてパーソナリティの方とかがたとえば「FMはオシャレ」とか「AMは何々のイメージ」とかなどを言っ

ラジオ139閲覧

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ご丁寧にありがとうございます!よく分かりました!

お礼日時:2021/11/26 8:57

その他の回答(2件)

1

受信範囲の広いAMはニュース、生放送の一般放送、受信範囲が狭く音質が良いFMは音楽中心の収録番組なのです。 そういう放送状態からイメージがついたと思います。

1人がナイス!しています

2

後は歴史です。AMは古く、音は悪いままモノラルで(一時期ステレオ放送を試みましたが)現在に至ります。 その後にFM放送が始まって、音質は良いしステレオだし、やがて若者の好みに合わせるスタイルになっています。その中でも、大都市では第2の民放FM局が開局してるので、同じFMの中でも中高年層や若年層とに分かれてるイメージがあります。 もちろん、AMや同じFMでも、そのような傾向があるだけで、AMも若者向けの番組も多数ありますね。

2人がナイス!しています