猟銃での狩猟に興味を持ちました。

1人が共感しています

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

その他の回答(5件)

0

エアーライフルは楽しいですよ。50m先の1円玉に初心者の私でさえ約7割の確率であたります。土日の休みには500発ほど撃ちますがさほど経費もかかりません。

1

まずは周りがどんな環境か。 どんな獲物が多いのか。 どんな獲物を獲りたいのか。 そしてイノシシやシカが多くて獲ってみたいなら散弾銃。 キジやキジバト、カラスやカモなどが多く池や川が沢山あるなら空気銃。 私は空気銃で十分だと思ったので空気銃を迷わず選びました。 大物は罠免許を使用します。 空気銃のメリットは許可が降りれば直ぐに手にする事が出来る。 弾丸の管理が不要な事です。 静か。 新製品が多く出る。 (逆に言えば陳腐化し易い) でも使えない訳ではありません。 それと散弾銃に比べ事故が起きにくい。 空気銃の獲物は池などの水面もしくは木の上にいるので散弾銃の様にガサドン事故が発生しにくい。 高齢ハンターは空気銃をいまだにオモチャぐらいに思っている人がいますので獲れないとの思考なんですね。 1セット新品で揃えると言いイニシャルが高いですが弾は1発数円から十数円ですからね。

1人がナイス!しています

1

あなたが何を獲りたいのか。あなたの家の周りで何が獲れるのか。 答えはフィールドにあります。 四つ足がやりたいならそもそも散弾銃ですし。 まぁ、散弾銃とエアを比較してるので、鳥をメインで考えていると言う前提で。 たとえば、私のよく行くフィールドで、藪が深くて遠くから狙うしかない池があります。 その中でも一番奥にいる鴨まで90m。 散弾銃では届かないんですよ。 簡単ではありませんが、エアライフルなら狙える距離。 また、群れの端から狙っていくと、1羽撃っても他の鴨が全部飛ばずに残るので、丁寧に狙えば2~3羽獲れます。 キジバトが、餌場の近くで羽を休める木をみつけて、うまく物陰から狙えるポジションがあれば、休み休みで淡々と獲り続けることが出来ます。 散弾銃をならすのがはばかられるポイントでもエアなら周囲に気付かれずに猟が出来る。 私の場合で言えば、散弾での鳥撃ちは出来るポイントも限られ、どれも家からしばらく車を走らせないといけませんし、ポイントからポイントの距離も離れています。 エアなら、家から近い田んぼを回っているだけで、すぐにキジバトなら定数(一日に獲っていい数)獲れます。 散弾銃の猟は散弾銃なりの楽しさがあるし、もちろん、鳥が飛んでからでも狙える散弾銃の方が、沢山獲れるシチュエーションもあります。どちらがすぐれているという物ではありませんが、私の住んでいる環境であれば、エアの方がずっと出番が多いです。 ちょうど猟期が始まりましたから、とりあえず双眼鏡だけもって猟場の下見することをお勧めします。 どういう鳥がいて、どう狙えば獲れるか、自分でシミュレーションしてみてください。

1人がナイス!しています

1

猟をする場所によりますね。エアライフルの利点は音の小さい事と獲物の損傷が少ない事です。いくら銃猟の可能な場所でも民家が近いと警察に通報される確率が高いです。警察も通報有れば確認来ますし余計な時間が取られます。また至近距離で散弾銃で小さな獲物に当たるとグチャグチャで食べる所が無くなります。エアライフルでヘッドショットなら損傷が少なく小さな獲物でも有効に肉が摂れます。 特に食べないで人家離れてカラスやカワウ撃つなら散弾銃も有りかと思います。 あくまでも経験による個人的意見です。

1人がナイス!しています

1

山賊ダイヤリーなる漫画があります。 スマホがあるなら、マガポケで読めます。 ここに、そのエアーライフルを使った事例、散弾銃を用いたケースなどがかいてありますので、見るとイメージもしやすく、わかりやすいかと。 岡本健太郎さんの作品ですね

1人がナイス!しています