ID非公開

2021/11/26 0:35

77回答

建築学生です。図面に手書きで色を塗る場合、簡単かつ良い仕上がりになるものはなんですか?陰影表現などをしたいと思っています。

絵画 | 建築117閲覧

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

https://arch-waseda.blogspot.com/2016/04/marker.html 色鉛筆では塗る面積が小さく、作業効率が悪いです。 パステルは仕上がった後、色落ちの可能性があります。 他の書類に色が付くし、混色など手間がかかります。 建築図ははっきり言って観賞するためでなく、 わかりやすくイメ-ジを伝えるためのもので業務用の「図」であり、「絵」ではないのです。 なので業務に邪魔にならない、且作業効率がよく表現性が優れている画材となるとマーカ-がお勧めです。

その他の回答(6件)

1

図面の手書きでの色塗りは、ムラになりやすいのが欠点でしょう。 色々とある画材の中では、コピックが良いのかもしれません。 同じ色でも重ね塗りすることで、3段階くらいの調子を出すことができます。 また、マスキングし、専用アダプターやエアボンベを用いて、缶スプレーのような吹き付けを行うこともできます。ただし、画材としては安くはないですね。 ガラス色など微妙な色合いも用意されているのは調色の必要もなく便利です。 初期投資にちょっとかかりますが、エアブラシとコンプレッサーなら、通常の絵の具を用いてムラなく塗ることができます。もちろんある程度の練習必要です。 エアブラシと使い捨てボンベという組み合わせもありますが割高です。 学生設計だと原稿提出が原則かもしれませんが、線画原稿を用意したら、それをコピーした紙に着彩するのが安全な方法だと思います。 確実を期すのであれば、一旦コピーで色の調子を見て本番作成すれば完璧かと。 ※画像はコピックのアイデア商品とも言えるスプレーアダプター

画像

1人がナイス!しています

1

私はエアブラシを使ってました。 スパッタリングでも十分綺麗にできます(スパッタリング用の網とブラシは画材屋さんで手に入る)。

1人がナイス!しています

3

スキャナーでデジタル画像として取り込んで デジタル彩色するコトだね。

3人がナイス!しています

この返信は削除されました