ドル建ての終身保険の加入を検討しています。

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ありがとうございました。

お礼日時:2021/11/26 13:13

その他の回答(3件)

1

その情報だけでは 質問者が望む正しい回答は得られない なんの対策をしたいのか? また、なぜ円建てではなく外貨建てなんだ? 相続税の対象になる現金を減らして 非課税適用になる死亡保険金にするなら 1000万支払って 1000万の死亡保険金を買う 外貨建てにせずに円建てにすればいいだけ 外貨建てにするとして 契約時と死亡時の為替の違いが起きる 1ドル100円で1000万円を支払い 10万ドルの死亡保険を買う 死亡時に円高で1ドル90円になった 死亡保険金900万だとして 枠が100万余るが、 1000万の現金が減り、保険金は非課税 遺族がドルで受け取るなどして 1ドル100円まで待てばいいだけでは? 別に為替で増やすのではなく 900万を受け取って自分で資産運用してもいい 目的は果たしているのだから 何を問題視するの? 別に円高で買うといい、とか そういうことではない、はずだ つまり、もし営業なりが 「円高で買うといい」と言ったなら その営業は本質を理解していないポンコツだ まして それなら円建ての保険にすればいいだけのこと

1人がナイス!しています

1

相続税対策として加入されるのであれば、そこまで為替を考える必要ないのでは?円高になるのを待っている間に、死んだら意味ないからね。 あと、どれほど財産を残す想定をされているのか存じませんが、日本人の殆どが相続税かからない財産を残して、天国に召されます。 営業マンの『法定相続人一人当たり500万までは非課税ですよ』の言葉を鵜呑みにするのは安直です。

1人がナイス!しています