ID非公開

2021/11/26 23:01

44回答

小学校の先生は、コンタクトレンズの人が多くありませんか? 私の両親は、視力が良くて、家族で、メガネやコンタクトを使っている人はいません。

コンタクトレンズ、視力矯正95閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

ベストアンサー

3

3人がナイス!しています

この返信は削除されました

その他の回答(3件)

0

視力は生まれた時から20歳になるまで上がっていき、20歳のピークから年齢と共に下降します。昔、何かの表で見てへぇそうなんだ。と思いました。 コンタクトを付けてる方はたくさん居ますよ。私コンタクトなんです!と公言しないから知らないだけです。 今はレーシック手術を受けて近眼が治った方も身の回りに居ますが、40代後半の友達は近眼が治ったと思ったら老眼が入ってきて結局メガネになったと話してました。

0

学校の先生に限らず、コンタクトの人は物凄く多いですよ。大人になるまで裸眼の人はかなり珍しいです。

1

よく「〇〇な人って視力が悪い人が多いですが、なぜですか?」という質問がありますが、人間の目の仕組みを理解していれば簡単にわかることです。 人間は生まれた時は遠視で、だんだん近視に近づいていきます。 何もしなくても近視に近づいていくことから、例えば「勉強のせいで視力が悪くなった」という主張を科学的に証明することは困難です。 日本人は何もしなくても成人する頃には3人中2人くらいの確率で1.0未満になります。 小学校の先生は目が悪い人が多いのではなく、日本人は目が悪い人が多いのです。

1人がナイス!しています