ここから本文です

植物は脳も無いのに本当に生きているのでしょうか?

アバター

ID非公開さん

2005/1/1503:06:30

植物は脳も無いのに本当に生きているのでしょうか?

閲覧数:
7,215
回答数:
9

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

アバター

ID非公開さん

2005/1/1509:30:13

脳が必要な生物は活動的な生物だけです。
脳は神経細胞(しんけいさいぼう)の集まりです。
生物進化の歴史のなかで多くの細胞(さいぼう)が集まって1つの生物が生まれました。
すばやく動かず太陽光と土の栄養で成長することを選んだ生物は植物になりました。
活動的に動いて食べ物から栄養をとる生物は細胞どうし連絡をとらないといけません。
細胞どうしがすばやく連絡を取り合う仕組みが神経のネットワークでした。
神経ネットワークだけで脳のない動物も多くいます。
ミミズ、クラゲ、イソギンチャクなどです。
動物のなかでも神経ネットワークの一部が進化して集中して脳となりました。
脳によって複雑な情報処理が可能になったのです。

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/8件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

アバター

ID非公開さん

2005/1/1512:47:31

↑脳=命・・=・・「NO」でしょ。

植物は脳が無くても、ちゃんと季節を判断できるのですから。
そして、ちゃんと命を育み生きているのですから。

アバター

ID非公開さん

2005/1/1510:50:31

脳=命
なのでしょうか?

春になると、何の変哲も無い土手に草々の命が萌え出していますよ。
コンクリートに舗装された道の端にさえ、命は溢れ出てきます。
何も無い地面から燃え出す若芽を見たら、きっと命を実感できると思います。
今年の春は、そういう目で緑を見つけてくださいね。
きっと幸せになれますから。

2005/1/1509:27:45

球根や根茎を持った植物〔花・野菜・山菜〕を良く見て下さい。
雪の降る寒くなる時期になると、地下にひとりでに潜ってしまいます。
暖かい時期は、地上に堂々と球根や根茎が居座っていたのに、霜が降りるから土を掛けてやろうとすると、何時の間にかその姿が有りません。
雪の降る時期を、植物から教わっています。当然、強く育っている物と、弱い物のその動きの差は、微妙で大きいです。
その他にも、植物が生きている事を知らされる、考えられないような事が沢山有ります。

アバター

ID非公開さん

編集あり2005/1/1506:32:16

ちゃんといきてますよ。
植物に脳があったらもう木を切れませんね。
でも実際、植物に刃物を近づけると
反応もするんですよ。
花にやさしく声をかけて育てるとみるみる
成長し、また汚い言葉でけなしながら
育てると枯れてしまいます。
植物を大事にしてあげてください。

アバター

ID非公開さん

2005/1/1504:56:51

脳は行動や思考、反射する必要があるから生じた高度の神経系ですよね?植物は考えて生活していないので必要ないと思いますよ。だって偶然に風で種が運ばれた所に根を張るんですからいちいち不満に感じていたりしたらノイローゼになってしまうでしょ?

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる