回答受付が終了しました

スマホのバッテリー交換を毎年欠かさずにしていれば、スマホは何年も長く使用できますか?

回答(6件)

0

バッテリー交換していれば永遠に使えるわけではありません。 ・iPhoneの場合は販売終了後5年程度で、Android端末の場合一般的には発売から4年程度で修理受付をしてくれなくなり、修理ができなくなってしまいます。 ・修理の必要なく使い続けられる場合でもソフトウェアの制限としてiPhoneの場合は6〜7年程度で、Android端末の場合早ければ3〜4年程度でOSのバージョン不適合で使えなくなるアプリが出てきます。こうなると壊れていなくても使い物にならなくなっていきますから買い替えを考えないといけなくなってしまいます。 iPhoneの場合は5年程度使い続ける前提で考えても構いませんが、Android端末はGoogle Pixel(これは4〜5年程度は使えます)を除いて2〜3年程度で処分が必要になる使い捨て品と思った方が良いです。

1

スマホのバッテリー交換を毎年行う必要はありません。 使用状況及び充電の仕方にもよりますが、 2年位は利用可能。 スマホ本体が少し膨らんで来たと感じた時がバッテリー交換のサインと言う事です。 スマホ本体の交換自体は、発売から5~6年位と考えるのが良いと思います。 理由はOSバージョンのアップデートが無くなる事で、 使用するアプリが対応しなくなる可能性がある。 又、バッテリーは元気でもスマホ自体の電子部品・接続端子などに不具合が生じてくる事が有るので。

1人がナイス!しています