ID非公開

2021/11/27 18:17

33回答

江戸時代、町人辺りの罪を裁くくらいの案件に、北、南町奉行はお白洲に出馬されないでしょうか?

日本史45閲覧

ベストアンサー

0

その他の回答(2件)

0

実際ににはそこにはいません。 最高裁判所長官がいちいちすべての裁判に出ないのと同じです。 町奉行が一つ一つの裁判に実質的に関与することはありませんでした。 白州での判決言い渡しなど、形式的には関与するが、判決に至る多くの過程は、配下の同心や与力が担っていました。

0

テレビドラマの見過ぎ。 あれは、すべて「お話」「創作」 なお、北・南町奉行所は江戸に住む「町人」の犯罪しか取り扱いませんよ。 坊さんや神主さん(寺や神社)の犯罪は「寺社奉行」が。 武士の犯罪は「評定所」が担当していました。 また奉行が自ら犯人を調べるということもありません。 「吟味与力」という役人が取り調べました。 奉行所の中の一つの部屋でね。大きさは8~10畳くらいの。

ID非公開

質問者2021/11/27 19:27

見すぎって?時代劇なんか20年前に見ただけです。