ID非公開

2021/11/27 20:50

55回答

日本が EV シフトに向かうためには原発をじゃんじゃん稼働させる必要があると思いますか?

2人が共感しています

その他の回答(4件)

0

原発の電気は夜間に仕事をさせたら効率は良くなります。 日本は太陽光を中心に再エネを推進するつもりの様ですから電気自動車の電気は再エネから取ると、昼間お仕事してる最中に横取りするつもりでも充電しないと電気がありませんよ 原発のEⅤ用電気は価格差で給電時間をある程度集中させたらいいんです。昼間の真ん中あたりは電気はあまるし、夜間も全体に需要は少ない 原発で90%以上電気を賄えばこういう風に需要変動にこたえられます。その他にもフランスでやられているように個々の原発に不可追従運転もさせたりして需要変動に対応できます 今ある原発全再稼働させても稼働率95%達成させても40%程度の電力。さらに新規原発の建設をしないとEⅤ用の電力が作れなくなります。おおよそ30%の電力増がないとEⅤまで回せません。それも原発で それが出来てこそカーボンニュートラルも見えてくるのです

1

日本の自動車がすべてEVになると、日本の電力需要が10~15%増えると計算されています。 しかし、日本の電力使用量は『省エネ』の進化で減少傾向にあるのです。 EVが増えるのは2035年からです。そのころには今より10%ほど電力使用量が減っているので、電力不足にはならないのです。 それに、EVは電気使用量に余裕のある『夜間』などに充電することが多くなりますから、電力使用量の『平準化』となり、発電効率(発電所の設備利用率)の向上になります。 また、EVの蓄電池が電力不足時には家庭用電源ともなりますから、発電所にとっても『余裕』が増えることになります。 天候に左右される再生可能エネルギーの発電にはEVシフトはとても良い事なのです。

1人がナイス!しています