6年前に交通事故に遭い、後遺症認定併合7級号が認定されました。

交通事故165閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

そうなのですね、、、、、毎日あの事故がなければと思って過ごしています見た目では分からない後遺症なので手帳があれば少しは理解されるかなと思っていたのですが厳しいのですね、、、

ThanksImg質問者からのお礼コメント

皆さまご回答ありがとうございました。ダメ元でも病院に行ってみます。

お礼日時:2021/12/2 15:11

その他の回答(3件)

0

私も障害者手帳は持っていますが、使う事は多いですよ。等級は6等級ありますがそのどれかに一致すれば認定は受けられます。 後遺障害併合7級ですので患部自体は7級より軽いとは思いますが、身体障害に該当する部分もあるのではないですかね。

1

まず、身体障害者手帳は後遺障害の等級とは全く違う制度です。 併合7級とのことですが、どこにどのような機能障害があるのですか? 身体障害者手帳は限られた機能障害の認定基準しかありませんから、後遺障害7級で認定されるかどうか、全く分からないです。 他の方への返答に「神経系と片目の失明です」とありましたが、神経についての認定基準はありません。 眼については、一番低い2種6級でも「視力の良い方の眼の視力が0.3以上0.6以下かつ他方の眼の視力が0.02以下のもの」ですから、片目失明というだけでは該当しません。 見える方の視力(矯正後の視力)が0.6以下なら該当しますが、それ以上あれば6級にも該当しませんので身体障害者手帳は発行されません。 両眼の正確な視力が分からないと該当するかどうか分かりません。 身体障害者手帳の認定基準があるのは次のものだけです。 ○視覚障害 ○聴覚障害 ○平衡機能障害 ○音声・言語機能障害 ○そしゃく機能障害 ○肢体不自由 ○心臓機能障害 ○じん臓機能障害 ○呼吸器機能障害 ○ぼうこう又は直腸機能障害 ○小腸機能障害 ○ヒト免疫不全ウイルスによる免疫機能障害 ○肝臓機能障害 ちなみに私は脳梗塞の後遺症で手足に重度の麻痺があるため、肢体不自由で身体障害者手帳1種1級を所持しています。 なお、申請するには第15条指定医に登録されている医師が書いた診断書・意見書が必要になります。 上記の機能障害の種類によって診断書の様式が違います。 このように身体障害者手帳は認定基準が厳しく、限られた機能障害の認定基準しかありませんので、下記の認定基準をご確認ください。 https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/hukushi_kaigo/shougaishahukushi/shougaishatechou/index.html お大事になさってくださいね。

1人がナイス!しています

1

後遺障害と身体障害者手帳は違います。 どの様な障害なのでしょうか? 一度主治医に障害者手帳は該当するか確認してみて下さい。 該当するとの事であれば身体障害者手帳用の診断書があるので市役所で貰い主治医に記載してもらって下さい。 生活に支障がどういうものなのか記載がないのでこちらでは答えられませんが後遺障害何級は身体障害者手帳の等級とイコールではありません。

1人がナイス!しています

片目の失明と右肢の痺れ、筋力低下、鎖骨の変形治癒があります。1番支障が出ているのは右肢の痺れです。冬になるとたまに痺れすぎて歩けなくなります。冬以外は1週間に一度くらい?の痺れがあります。その間は黙って耐えるしかありません。 実家が引っ越ししてしまった為、その当時の医師に診断書を仰ぐことが難しいのですが他の病院でも良いのでしょうか?