偏差値60前半の高専と偏差値42の公立を併願して受けるものです 高専に落ちたら、 公立に行くことになりますが、 偏差値42の公立高校のトップになって 法政大学に行くことはできるでしょうか

補足

偏差値の差がすごいと思われますが、校則が比較的ゆるいところに行きたいので42の公立を選びました

高校受験2,330閲覧

2人が共感しています

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ありがとございます

お礼日時:2021/11/29 16:06

その他の回答(5件)

5

高校が受験するするわけではないですが、高校は同じような学力・レベルの生徒が殆どです。偏差値42というのは、文書をまともに理解できないレベルで、話題も低劣です。おそらく勉強するという雰囲気ではないでしょう。 その中で一人で黙々と受験勉強に徹するのは大変です。偏差値60前半であれば、法政大学への進学には相当な努力が必要と思います。 すくなくとも、大半が法政大学くらいを目指すような高校に進学することを勧めます。

5人がナイス!しています

1

この感じでは浪人覚悟でしょうか。 高校入試偏差値42だと平均ちょい上は関東圏なら大東亜帝国、関西圏なら摂追神桃くらいです。 もちろん新たな歴史を作るとすれば不可能ではないでしょうが 授業内容が足りているかよく確認して下さい。 不足があれば最悪浪人の上でMARCHに届くかどうかでしょう。 まぁ、まずは高専に受かることが最優先ですが。 他の手としては寮があり、ある程度自由な私立に特待生でで受かるパターンですが言っても偏差値62程度(高専がギリギリな偏差値とすると)だと特待生で受かるのは偏差値49〜51くらいで、自由なとこは少ないです。 また、別の方法としては舞鶴高専があります。 偏差値が58と、他の高専より低く自由さはあまり変わらないです。 どうしても届かない場合このパターンもあります。 もちろん第一志望頑張って!応援してます!

1人がナイス!しています

2

42だと無理っすよ。 いけてもFランクですね。 それよりもまず法政大学の受験要件を満たせる授業をやらないので、そもそも受験できません。教科書も終わらないのが普通だしね。教科書レベルも簡単なので、大学受験の汎用性が全くありません。指定校推薦でFランク大学中心で、上位の人だけ偏差値40くらいの私大に行くって感じです。 42の高校だと社会はA科目しかやらないし、数学も2までしかやらないとこが多いですのでB科目やらないのでね。 校則も緩いけど、お股も緩くなりますもの。

2人がナイス!しています

1

公立中学は「数学」と書いてあればどの学校でも同じ内容ですが 高校は、同じ「数学Ⅰ」と書いてあって同じ出版社でも、いくつか内容に段階があり、偏差値42の高校が採用する教科書では、大学入試に対応することは難しい筈です。 その高校に歴史があって、有名大学の指定校推薦が今も残っているということでもない限り、ほぼ法政なんて無理です。 そもそもそういう高校だと周囲も「進学」という空気にならないので 就職か専門学校、総合型選抜で行けるFラン大進学がメインになるのではないでしょうか。 進学実績は確認しましたか?

1人がナイス!しています

進学実績は確認しました。 県内の偏差値が50-65の国立大学は 平成30年度に1人出ていました。 法政大学や青山学院大学は平成28年度にそれぞれ1人出ていました。多分この二つに関してはスポーツ推薦なのかなと思います。