新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。

新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。
新型コロナウイルスワクチン接種の情報についてはYahoo!くらしでご確認いただけます。
※非常時のため、全ての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。

コロナウイルスについて 「どんどん変異していくというのは、毒性も弱まる傾向にあるようですし。 そのうち、ただの風邪扱い」という文章をみました。 インフルエンザみたいになるとかいう学者もいますし

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

新型コロナって騒がれているけど、本質はただの風邪ということです。 感染者数の多い欧米では、自分で感染したり身近な人が感染するのを見ていて、何ともないというのが分かってしまったから、マスクもせずに普段どおり行動しているのですよ。

その他の回答(5件)

1

ウイルスは変異し続けるので、[人間にとっては]毒性が強まるか弱まるかどちらの可能性もあると思います。

1人がナイス!しています

1

ウィルスは生き延びます、だから進化勝ちね。

1人がナイス!しています

1

ウイルスの突然変異で毒性が弱まる種もあれば強毒化する種もあるよ。 弱毒化した従来株は消失していく。 強毒化したデルタ株や感染力が強くなったオミクロン株などは残って人類に脅威をもたらしていくね。 常にこうなる・ああなる・というような一定の理論や法則はないのが自然界だからね。 インフルエンザのように冬にしか流行しない。めったには大きな変異はしない。長年経過していてワクチンや治療薬が開発されている。致死率が低い。 などでは予測が立ちやすくコントロールしやすいが。 新型冠状病毒のように季節性がなく夏冬関係なく増加する。コロコロ変異する。致死率が高い。発生して1~2年で治療薬もまだ開発中。などでは人類に対して脅威になるね。

1人がナイス!しています

1

『どんどん変異していくというのは、毒性も弱まる傾向にあるようですし。』 この説は、地域間の交流のほとんどなかった昔は正しかったのですが、今の世間・社会では必ずしも正しくありません。 昔は毒性の高い変異株に襲われた感染者は、他者に感染させる前に多く亡くなり、宿主がいなくなるからウイルスとしては感染させることができずに絶滅します。むしろ弱い毒性の株の方が感染者を順調に増やせます。 しかし、いまは短い潜伏期間内での集団間の移動・交流が激しいので、毒性の強弱よりも感染力がその感染拡大を支配します。 ウイルスの目的も生物に似て「広がり、増やす」ことです。人類を滅ぼすことはありません。から、「人間に対応する」こともありません。 感染予防に努めましょう。 御自愛ください。

1人がナイス!しています