親は健在です。将来入用になるからとお金を渡したいと言っています。3500万程。親78歳。私42歳。普通のサラリーマンですが常識も分かっているつもりです。税金取られるんですよね?贈与税?相続税?これらの相談は税

税金65閲覧

ベストアンサー

0

その他の回答(2件)

0

税金取られるんですよね?贈与税?相続税? →基本的に贈与税 贈与税の申告時に相続時精算課税制度を選択すれば、一部贈与税を支払い、相続時に清算し、贈与税より相続税の方が多いなら、既に支払った贈与税額分は控除される これらの相談は税理士事務所になるのでしょうか? →申告と納税に関しては相談する必要はなく、税務署で申告と納税をすればいい 贈与税を節税したいと思い、その相談をするのであれば税理士でもいい 当然だがタダではない 出来れば税金は納めたくないですがより良い方法あるのでしょうか? →課税されない=非課税の適用の特例を使えるものは使う

0

年に110万までは、贈与税なしですね。 生前贈与なら、半分は税金で持って行かれるそうです。

亡くなって相続したら、3000万位なら税金がかからなかったと思います。 あなたの場合、親御さんは健在なので、まだ10年は生きられると思いますから、毎年、100万ずつ贈与してもらって、没後に、残りをもらってもいいと思います。 あなたが親御さんの介護ができないとかになると、老人ホームにお任せすることになったら、3000万はいると言われていますよ。 親御さんはまだ金を持ってる必要はあると思います(その分は別に持ってるかもですが) 急いで全てを受け取ることはないと思います。 もっと多くを早めに貰いたいというのであれば、 親御さんがあなたに買ってあげるという事で、あなたの買い物を支払ってもらってもいいと思います。あなたの電化製品とか、車や家のリフォームとかです。