大砲のAP弾とHE弾の違いを教えてください。

ベストアンサー

0

その他の回答(1件)

0

AP弾(徹甲弾・Armor-piercing shells)弾体の硬度と質量を大きくし運動エネルギーで装甲を貫くよう設計された砲弾。 現在は弾芯に重金属(タングステン合金や劣化ウラン合金)を用いた硬芯徹甲弾(APCR・Armor Piercing Composite Rigid)や対戦車用の装弾筒付翼安定徹甲弾(APFSDS・Armor-Piercing Fin-Stabilized Discarding Sabot)が多く使われる。 HE弾(榴弾・High-explosive shells)砲弾内部の火薬が炸裂することで弾殻が破砕され、その破片が広範囲に飛散することで周囲を破壊する。 散開した軽車両、人員や建物を攻撃するために使われる。