自分の仕事場にシングルマザーがいるのですが、 2年ほど前に「学資保険が50万までしかかけてない」と騒いでいました。 それ以来、今の職場以外にもはま寿司で働いたり、

学資保険 | 小学校349閲覧

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

回答ありがとうございます。 確かに中学までは義務教育ですからね。 高校・大学がまとまったお金が必要になるんですね。 産まれてからコツコツ貯めるのって大変ですよね。 本当頭が下がる思いです。

お礼日時:2021/12/5 23:23

その他の回答(6件)

1

単に、 将来の見通しを立てずに 行きあたりばったりでカネ勘定をすると そうなる、という例だ 学資保険がいくらか、という問題ではない 例えば 公立だとして 幼稚園 649,088円→3年保育 年21.6万 小学校 1,926,809円→年32.1万 中学校 1,462,113円→年48.7万 高等学校 1,372,072円→年45.7万 大学 4,994,000円→年124.8万 教育費総額 10,404,082円 子供の教育費は高校までは月4万以下だ だから3歳以降月4万かけるとする 幼稚園の3年では約80万貯まる 小学校の6年では約95万貯まる 中学以降は貯まらない ここまでで175万貯まる 大学では307万不足する 貯めた175万を使うと132万不足 だからこの132万を用意すればいい これを幼稚園入園の時に ここまでのカネ勘定をするかどうか 全くせず いくらの満期保険金かわからない「学資保険」を契約して安心するのは計画性がないだけ もちろん 物価上昇も加味するべきだ 今後のことはわからないから 過去20年の教育費の上昇具合を 当てはめるだけで十分 ただ、 シングルマザーは、 こうした計算をして養育費をもらわないと 多くの場合にはキツイ 正社員ならともかく そうでない場合がシングルマザーは多い シングルマザーの貧困率は高いから まあ、計画性と言うのは簡単なんだが そしてそれはあるべきなんだが なかなかその日暮らしなのも理解はできる

1人がナイス!しています

1

学資保険が50万しかないと言うだけで、他に貯蓄があるかもしれません。 それに、10数年後満期になる学資保険より、数年後のお金が必要な場合もあります。

1人がナイス!しています

1

学資保険だけが貯蓄の方法ではないですし、別に少ないとは思いませんよ。 50万円かけているだけでも、ちゃんと将来の子供の事を考えているなーと、思いますよ。

1人がナイス!しています

0

学資保険の終る時期って、高校入学時とか、大学入学の時とかですよね。その際に大きなお金が必要です。その先の事って、分かりませんからね。

1

学資保険なんて入っていません。何もなければ大体の学資保険は元本割れします。

1人がナイス!しています