「正門の前に車を止まる」

ベストアンサー

2

2人がナイス!しています

その他の回答(4件)

0

助詞の「に」と「で」との違いについての質問ではないのかい。 肝心の質問を入力ミスしたらいけないのではないのかい。 「正門の前【に】車を止まる」➡「正門の前に車を⦅止める⦆」 「正門の前【で】車を止める」

0

「車を止まる」は「止める」の誤字だとして 「前に」の「に」は到達点を示しますから、そこに駐車したことになります。 「前で」の「で」は動作する場所を示しますから、誰かを降ろすとか乗せるとか、荷物を積み込むなどのために一旦停車することです。 友達を家に呼んだとき 「玄関の前に止めてくれたらいいよ」 タクシーに乗ったとき 「そこの信号曲がったところで止めてくれ」

1

「正門の前で車を止める」が正しいです。 「止まる」は自動詞ですから、目的格(ヲ格)を取りません。 序でに「正門の前に車を止める」と「正門の前で車を止める」は、どちらも正しいですが意味合いが異なります。 助詞「に」は、「いる」「ある」の❝存在の場所❞を表わし、助詞「で」は、 「する」の❝行為の場所❞を表わします。 よって、 「正門の前に車を止める」は、❝止めた車がある場所が正門の前である❞という意を表わし、「正門の前で車を止める」は、❝止めるという行為をした場所が正門の前である❞という意を表わします。

1人がナイス!しています

1

止「め」るが正解 ついでに言うと「正門」の後に続く付属語は「に」、「で」のどちらでも良い ①主語になる人物や動物が意思をもって動くのをやめる→止「め」る ②①を見ている他者の視点から動くのをやめたさまを描く場合→止「ま」る

1人がナイス!しています