バスケのバウンズパスのメリットって何でしょうか?素人目ですが、バウンズパスの方が足に引っかかるんじゃないかなぁと思ったりしています。

ベストアンサー

0

その他の回答(6件)

0

チェストパスより遅く進むので余裕のある速攻のときにバウンズパスのほうが使いやすいです。 チェストパスだとカットされて逆速攻の可能性が高まるのもあるかなーと思います

0

目線が切れるからパスが通りやすい。 手が届かないからカットされない。 平面な見方になるけど、 サッカーでも一回サイドに振ってセンタリングでパスを上げた方が得点できるでしょ? 人間は三角形に弱いのよ。

0

手は膝下には通常行きませんよね よってカットされずらい リング近くで受けると シュートの動作に入りやすいというメリット また状況によりは逆回転をつけ送り出せば バウンドからのスピードは速まります。 NBA? 彼らの身長、手の大きさ、筋力からして 私達がハンドボールを扱っているようなモノですよ(笑)軽いモンでしょ 規格が違うのを理解しましょうね。

0

バウンズパスのメリット?というか特徴は主に下記のようなものです ①チェストパスよりも球威が落ちるのでキャッチしやすい ②パサーがそこまで力を加える必要がなく楽にパスを出せる ③チェストパスや他のパスは通常カットされてしまうような角度、タイミングでもパスができる 多分大きく分けるとこんな感じだと思うのですが、特に②と③の理由がよく使われる理由です オールコートでのチェストパスってバスケ経験者しかわからないかもしれないんですけど、それなりに力が必要なんですよね 2m超の超人が集まるNBAといえども、オールコートでチェストパスを出すのは容易ではありません 長い距離でカットされそうなら勿論バウンズは使いませんが、相手ディフェンダーがカットできないタイミングであるならバウンズで出す方が出し手も受け取り手も楽なのでバウンズを使います

0

バウンドさせることでカットはされにくいですよね! 足に当たったらキックボールになるのでマイボールになりますよ! 貰う方もストレートパスよりバウンドさせた方がボールの重さも和らぐので取りやすいですね! それでも納得いかないなら友達に両方投げてもらって取ってみれば分かりますよ!