ガンダムは現在海外で人気ありますか? 私はガンダムファンですが過去海外で不人気だと聞きました、 理由は台詞が独特で翻訳が難しい、フランケンコンプレックス、ロボットの印象が悪い等。

アニメ | ミリタリー144閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

巨大ロボットが理由でないことがわかったのでベストアンサーです。今ではガンプラは作りませんがsdガンダム世代の私は元祖sdガンダム→ガンプラの流れで夢中になってたときがあります、ただ思春期の高校生でガンプラは卒業したので中高生になるとアニメを見なくなる流れもわかります。社会人になってから映画閃光のハサウェイでガンダムの映像作品再び見るようになった感じです。ありがとうございました

お礼日時:2021/11/29 22:04

その他の回答(2件)

0

無いですね。 アニメにしても実写映画にしても、作品が面白ければ人気になるわけではありません。その作品がお金になると言った時に玩具会社や映像会社があれこれ盛り上げて人気にするものであって、お金にならなければ内容がどうであれ潰されます。 スターウォーズを挙げているから欧米での話かと思いますが、すでにスターウォーズやレゴが売れている中で、競合するおもちゃのアニメが入り込む余地はありません。すでに「子どもたちにはこの作品のおもちゃをこれだけ売る」という計画が立っています。日本で売れたのにしても、当時はガンプラに相当するような玩具がなかったからです。「ガンプラ」が売れたことで、ガンダム以外のアニメのロボットがあまり商品化されてこなかったという歴史もあるように、何かが売れればそれ以外は冷遇されます。 三国志や孫悟空など中国向けのガンダム作品が作られているのは、お金を持ち始めた発展途上国に向けて、そのシェア争いをしているところなわけですね。おもちゃを買う子どもの数にも店の棚の数にも限りがある。「スターウォーズのグッズあれこれ」とか「ガンダムのプラモデルいっぱい」というように、一つの作品で一商品ではなく関連商品を大量に並べるわけで、お店が扱える作品の数には限りがある。先にシェアを獲ればそれだけ売れる。 ちなみにフランケンコンプレックスは、人間の生み出した新たな知性体が創造主である人間を脅かすのではないか、というもので、ガンダムのようにただの乗り物である場合には当てはまらないですね。

0

中国やタイにガンダムベースあるのが証明してると思いますよ 少なくともある程度はアジア圏で人気はあると思います