自転車 ギア24速ぐらいあるのを見るんですが、街乗りだったら6速でも全然いいですよね? 24速のメリットデメリットとかおしえてほしいです。

自転車、サイクリング143閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

ベストアンサー

0

その他の回答(7件)

0

>24速のメリットデメリットとかおしえてほしいです。 2×12もしくは3×8ですね 2×12の場合はギア比がクローズなこと 3×8なら非常に軽いギアが選択できるということ 街乗りといっても 尾道や長崎なんて激坂がいくらでもあるところもあるし そんなところだと軽いギアはありがたい 平坦しかないのであれば そして速度をきにしないのなら 変速なんてなくても良いと思います デメリットとしてはトラブルの原因が多いこと 重くなること

0

平地だったら、しかも実用(通勤通学とか買い物とか)だったら、6速で充分ですね。 ルック車と呼ばれるクロスバイクは、前3段×後ろ7段=21段変速というのが多いです。これで通勤通学してる人は、前の変速なんて使ったことないという人が多いんじゃないでしょうかねえ? なお、急な坂道があったら、フロントギアがあって良かったと思います。

1

10%越えの坂が出てきたらインナーチェーンリングは役に立ちます。あと30km/h超えるようなところはアウターで踏んで行けば速度がキープできます。一応24段を使いこなすとすればかなりスポーツ走行向けです。街乗りであればおっしゃる通り6段あれば大体こなせます。

1人がナイス!しています

1

6速でも持て余しているあなたは24速など気にせんでよろし。 あれは、お高い・しょっちゅうメンテせんと調子悪い・自転車そっくり盗まれやすい。 だからあなたは6速で全然よい。

1人がナイス!しています

0

段数多いののメリットはね、レースだね。 レースって集団走行じゃん。で、自分のペースで走るわけではなくみんなに合わせなきゃならん。そこでなんか疲れるギアだとゴールでシャカリキ漕ぐ時のバカ力が目減りして負けちゃう。それが多段化のメインの理由だね。 んで、街中ね。案外使いであるんよ。 うちの町は河原にサイクリングロードがあるんじゃけど、堤防越えるスロープが自分の行きたいところに無かったりする。で階段脇に急傾斜だけど自転車が通れそうなスロープがあるんよ。 そこをゴリ登りできる。 あとは、40km/hで流せる。6段だと流せない、必死漕ぎよ。 そんなメリットがあるね。