ID非公開

2021/11/29 23:46

55回答

阪神電鉄は大阪梅田駅-神戸三宮駅間を含む通勤定期券で阪神難波線および阪急線も乗車でき(ただし難波、阪急梅田、阪急三宮で乗り降りする場合のみ可)、

1人が共感しています

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

その他の回答(4件)

0

阪神は阪急阪神ホールディングスの子会社で、かつて村上ファンドに敵対的買収を仕掛けられた時に阪急に救ってもらい、グループ会社入りした。

0

更に「運営母体として、神戸市役所と阪急電車や阪神電車に、神戸電鉄や山陽電車も出資してる、第三セクターの神戸高速鉄道の場合。 通勤定期券の利用区間に、高速神戸駅~阪神神戸三宮駅間又は、高速神戸駅~阪急神戸三宮駅間も含む場合。 利用区間と、指定してない区間の利用と、その間の各駅は、手元の通勤定期券の利用区間と見なして、利用と途中下車はOKとする」特例。 「阪急大阪梅田駅~阪急神戸三宮駅間又は、阪神大阪梅田駅~阪神神戸三宮駅間が利用区間による、通勤定期券での相互利用。 途中下車しないなら、手元の通勤定期券の利用区間と見なして、利用OKとする」特例も、併用OKと言う事だそうです。 (因みに、神戸高速鉄道の特例。 通勤定期券の利用区間が、山陽姫路駅~阪神大阪梅田駅間の3社連絡定期券の場合。 利用区間として、高速神戸駅~阪神神戸三宮駅間と重なる、高速神戸駅~阪急神戸三宮駅間の花隈駅と阪急神戸三宮駅並びに、阪急大阪梅田駅の3駅。 手元の通勤定期券の利用区間で言えば、西元町駅・元町駅(阪神元町駅)・阪神神戸三宮駅・阪神大阪梅田駅と見なして、途中下車や乗り降りOKとするとの事。)