ID非公開

2021/11/29 23:51

44回答

金魚はコイの品種改良と学校の先生が言ってましたが、ヒブナの品種改良でしょう?

ベストアンサー

0

その他の回答(3件)

0

学校の教師がコイ科の代表選手「鯉」を引き合いに出しているのは、聊か違和感がありますね。ヒゲのあるコイと無いフナはキッチリと同定可能なのに、コイ科云々と言うより、稚拙な知識でひんしゅくを買う羽目ですね。

0

抑々その先生の専門(卒業した大学の学部等)は生物系なのでしょうか。 小学校より上では普通専門に特化している筈なので、他の科目の先生が授業中余談、与太話の類でそう言ったのならまあしょうがないですが。 コイも金魚もコイ科ですがコイはコイ属、金魚はフナ属です。雑種1代、F1はできるでしょうが、更に繁殖・品種改良となるとまず無理です。 サケマスでも似たような話はあります。 私が小学生(ほどほどの田舎)のとき、虫や魚のことをかなり分かっとらん男性教員がいました。地方に教育の問題の一つにメダカと小魚の識別もできないような生物の分からん女子教員が多くて困るというようなという記事が地方新聞に出ていました。今もそれほど変わらないのかも。

0

コイ目は同じなので、祖先を辿れば、鯉とフナは親戚のようなものです。 亜種なので、鯉からの変異です。 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B3%E3%82%A4%E7%9B%AE フナと鯉で繁殖は可能です。 鯉とフナは同じかといえば、目は同じだが、科は違う。 人間は同じだかが、国籍が違う。みたいなものですかね。 国籍が違っても繁殖は可能でしょう。